AppCakeを使って本物MusicFMをインストールする方法【PC不要】

P○rnhubからTwitter動画ランキングまで、エ○動画を無料で見まくれるアプリが登場!
消される前にインストールするべし!

関連記事

Yealicoは漫画を読むことができますが、それの動画版のイメージです。TikTokのようにスクロールで半無限に動画を視聴できます。 [ad_dis_top]TikTokのように快適に動画を見まくれるT[…]

 

 

はい。

公式MusicFMがtwitterで色々言っていますが、待ちきれない人用です。

 

今回はAppCakeというアプリを使って

  • 本物MusicFMをサイドロードする方法
  • 本物MusicFMのipaのダウンロード方法

について解説していきます。

 

脱獄している方は別記事「【要脱獄】PC無しでMusicFMをインストールする方法」の方法を使って本物MusicFMをインストールすることが可能です。

 

 

この記事に書かれていることを実行する際はすべて自己責任で行ってください。

 

AppCakeを使って本物MusicFMをインストールする方法

まず、MusicFMをインストールする為にAppCakeというアプリをインストールします。

以下のボタンをタップしてAppCakeのインストールページにアクセスします。

AppCakeをインストール

 

INSTALL APPCAKE」をタップするとインストールダイアログが表示されるので、「インストール」をタップします。

 

または以下のボタンをタップしてインストール

AppCakeをインストール(Direct)

 

ホーム画面にAppCakeのアイコンが追加され、インストールが完了したらプロファイルの認証を行います。

 

設定アプリを起動して
[一般]>[プロファイルとデバイス管理]へと移動し、

エンタープライズAPPにある企業名をタップし、プロファイルを認証します。

 

AppCakeのデバイス認証

AppCakeを利用するにはデバイス認証を行う必要があります。

起動すると、認証を行うよう表示されるので、「Verify」ボタンをタップします。

 

Safariが起動し、プロファイルのダウンロードダイアログが表示されるので「許可」をタップします。

 

設定アプリを起動すると「プロファイルがダウンロードされました」と表示されているので、それをタップ。

 

右上の「インストール」をタップ。

 

AppCakeに切り替わったら成功です。

 

MusicFMのインストール

AppCakeがインストール出来て起動できるようになったら次はMusicFMのインストールです。

 

まず、MusicFMのipaファイルをダウンロードしてくる必要があります。

ほかのサイトから拾ってくるか、以下のリンク先からMusicFMのipaファイルをダウンロードします。

 

MusicFM ipaファイルのダウンロード方法

iOSのバージョンが13以下の方はアップデートを行うことをお勧めします。
(iOS13からsafariのダウンロード機能が強化されているため)

ダウンロードはSafariで行ってください。

 

anonfilesの場合

リンク先にアクセスし、「DOWNLOAD」ボタンをタップするとipaファイルのダウンロードが始まります。

 

 

anonymousfilesの場合

リンク先にアクセスし、「Click to download」をタップするとipaファイルのダウンロードが始まります。

※広告が開かれる場合があるので注意してください。

 

workuploadの場合

「Download」ボタンをタップするとipaファイルのダウンロードが始まります。

 

Gofileの場合

このようなポップアップが表示されたら「I have a VPN already」をタップします。

青い「Download」ボタンを押すとipaファイルのダウンロードが始まります。

 

easyupload.ioの場合

リンク先のダウンロードボタンをタップするとipaファイルのダウンロードが始まります。

 

MusicFMのipaファイルダウンロードリンク

MusicFMのipaファイルのダウンロードリンクは別ページに移動しました。

【MusicFM】ipaファイルをダウンロード

 

 

リンク先からダウンロードが完了したら、ダウンロードをタップしてください。

 

ファイルアプリが起動するので、左下の上矢印をタップ。

 

一番右までスクロールして「その他」をタップ。

 

AppCakeにコピー」を探してタップします。

 

AppCakeが起動し、以下のようなダイアログが表示されるので「Yes」をタップ。

 

ダウンロードタブに移動し、先ほどダウンロードしたアプリがロードされます。

インストールしたいアプリをタップしてください。

メニューが表示されるので「Install」をタップ。

 

アプリをインストールする為の処理が始まり、完了するとアプリのインストールダイアログが表示されるので「インストール」をタップ。

 

インストール中のアイコン。

 

無事、インストールが完了すると普通のアプリアイコンに変わります。

 

お疲れさまでした。

アプリがクラッシュして起動できない場合

AppCakeやAppCake経由でインストールしたアプリがクラッシュしてしまって起動できない場合は、以下の手順を踏んでアプリを再インストールしてみてください。

 

設定アプリを起動してWi-Fiを開き、繋いでいるWi-Fiの右にあるiをタップ。

 

スクロールしてプロキシを構成をタップ。

 

オフから自動に、URLを「http://ffapple.com」に設定して保存。

 

次に、設定アプリのトップに戻り、Safariの設定を開きます。

 

少しスクロールして履歴とWebサイトデータを削除をタップ。

 

確認されるので、履歴とデータを削除をタップ。

 

AppCakeやMusicFMを再インストールして下さい。

 

署名切れによるアプリ起動制限を回避を推奨

何日か経つと、「Appを検証できません」と表示されてしまい、アプリが起動できなくなります。

それを回避する方法を以下の記事で解説しているので、回避しておいてください。

「Appを検証できません」を出ないようにする方法【事前対策】

 

AppCakeのインストールができない場合

AppCakeが起動しない場合は以下の記事で紹介している方法で回避できる可能性があります。

AppCakeが起動しない場合の対処法まとめ

 

また、PCがある方はAltStoreを使ってMusicFMをインストールすることも可能です。

PCを持っている方は、AppCakeよりAltStoreでインストールすることをお勧めします。

AltStoreを使ってアプリをインストールする方法

管理人がオススメするお得な情報

1,000円→無料

登録時にもらえる1000円分のポイントで毎日オリパが引ける。

課金するとさらにお得な損しないオリパも引けるので激アツ!!

 

3,000円→無料

AudibleはAmazonが出している本を聴くサービス。

作業をしながら本を読む(聴く)事が出来るので、効率良く情報のインプットが可能に。

 

1,960円→無料

漫画・小説・雑誌などが読み放題のKindleUnlimited。

即解約しても、期間中は利用できるので心配な方は即解約でもOK。