注目キーワード
  1. Music FM
  2. 漫画
  3. Yealico

最新のMusicFM「MusicBeat」は危険?使い方や違法性を解説!【2020年最新】

9ketsuki
新しいMusicFMが登場したようなので、紹介します。

新しいMusicFM「MusicBeat」が登場!

新しいMusicFMが登場したようです。

今まで青や紫、赤やオレンジなどありましたが、今回はピンク(?)です。

 

アイコンはこんな感じ。

 

この記事では新しく登場した最新のMusicFM「MusicBeat」の使い方からダウンロード・インストール方法まで、わかりやすく解説していきます。

 

最新のMusicFM「Music Beat」の使い方

アプリを起動するとこんな感じ。

 

メニューは

  • 発見する
  • 私の音楽
  • 検索
  • セット

ですね。

 

今までのMusicFMとほとんど同じ構成となっているようです。

 

MusicBeat「発見」

発見するページでは今までと同じく、チャートやランキングなどから新しい音楽を見つけることができます。

 

今までのMusicFMではずっと同じようなデザイン・構成でしたが、今回のMusicFM(MusicBeat)では

  • 日本オリコンシングルチャート
  • oricon選集
  • アニメシングルランキング
  • Billiboard
  • 全英シングルチャート
  • 韓国のメロンチャート
  • 韓国M-NETランキング
  • iTunesランキング
  • Beatport
  • フランス NRJ Vos Hits ランキング
  • J-POP
  • 欧米
  • K-POP
  • 中国
  • Hito-Chinese

となっています。

 

MusicBeat「私の音楽」

私の音楽ページは、今までのMusicFMで言う、「MyMusic」と同じです。

今回も「ダウンロード」では無く「キャッシュ」のようですね。

プレイリストを作れたりお気に入りの音楽の管理、キャッシュされた音楽を管理したりできます。

 

ちなみに今回のMusicFM(MusicBeat)では、管理からリストの削除が出来るようになっています。

 

MusicBeat「検索」

検索ページでは、その名の通り曲名やアーティスト名から目当ての音楽を探すことができます。

 

ちなみに、今回のMusicFM(MusicBeat)でも他人が作成し、公開しているプレイリストの検索・閲覧は出来ないようです。

 

MusicBeat「セット」

セットページでは

  • 設定言語
  • アカウントの作成・ログイン

等ができます。

 

MusicFM(MusicBeat)のアカウント作成方法

MusicFM(MusicBeat)のアカウントを作成するのはとても簡単です。

 

セットページを開き、「ログイン」ボタンをタップ。

 

ログインフォームが表示されるので、下の方にある「アカウント登録」をタップ。

 

アカウント登録画面が表示されるので好きなアカウント名と好きなパスワードを入力して「登録」ボタンをタップ。

 

あとは、ログイン画面に戻って登録したアカウント名とパスワードを入力して「ログイン」ボタンをタップ。

 

ログイン成功」と表示されれば成功!

 

最新のMusicFMはTwitterやFacebookの連携は出来る?

MusicFM(MusicBeat)では、以前のMusicFMで可能だった

  • Twitter
  • Facebook
  • Google+

とのSNSアカウント連携は今のところ出来ないようです。

 

ですが、独自の解析によりTwitter、Facebook、Googleとの連携する為のプログラム自体は存在することが判明しています。
(※各SNSサービスのアイコンは存在しない為、確実に連携できるようになるとは言えませんが。)

 

また、最新MusicFM「MusicBeat」のURLスキームは

jpop://」のようです。
↑リンクをタップするとMusicBeatが起動します。

 

最新のMusicFM「MusicBeat」は危険?違法性を解説

新しく登場した最新のMusicFM「MusicBeat」の危険性と違法性を解説します。

 

最新MusicFM「MusicBeat」は違法なのか

最新のMusicFM「MusicBeat」の違法性についてですが、このMusicFMは「ダウンロード機能」ではなく、「キャッシュ機能」をユーザーに提供しているため、MusicFMを利用している方に違法性はありません。

(※キャッシュの違法性については色々な意見がありますが、現段階で逮捕された方はいません。)

 

勿論、MusicFMの運営者は違法なので、皆さんは違法に作成されたサービスを利用しているという事をきちんと認識してくださいね・・・。

 

最新MusicFM「MusicBeat」は危険?

少し過去の話になるのですが、MusicFMの運営はオレンジのMusicFM(MusicBox)以来、MusicFMの通信内容を暗号化してサーバーに送信しています。

その為、ユーザーのプライバシーが保証されているとは言えません。

 

通信内容を暗号化するには色々な理由がありますが、主に以下のような理由が考えられます。

  • MusicFMのセキュリティの向上
  • 利用者に通信内容を見られたくないから
    (見られたくない情報をMusicFMサーバーに送信している)

 

今までのMusicFMでも、キャリア情報等のデバイスの情報を結構サーバーに送信していたので、今でも同等かそれ以上の情報がMusicFMの運営側に送信されていると思われます。

 

知っている方も多いと思いますが、MusicFMの運営は中国です。
(運営者の国籍は知りませんが、サーバーは中国や韓国です。)

 

日本やアメリカ、インドで問題視されている情報漏洩問題はMusicFMも例外ではありません。

プライバシーを確保したいのならMusicFMの利用は止めるようにしましょう。

 

最新のMusicFM「MusicBeat」のダウンロード方法

AppStoreにて普通に公開されています。

AppStoreにて「Music Beat」と検索してインストールできます。

 

やっておくべきこと

新しいMusicFMが登場したらやっておくこと。

忘れていないですよね??

新しいMusicFMが登場したらやっておく事まとめ

あなたにオススメ