【iOS11】非脱獄でセーブデータチートをする為の新しい方法(やり方)

セーブデータチートとは?

名前のとおり、セーブデータを改竄して行うチート方法です。

だいぶ昔はiFunboxやiExplorer等のiOS用PCファイルマネージャーを使用して閲覧/編集できたのですが、iOS8くらいから出来なくなりました。

 

今回はiOS11でもそのセーブデータを編集出来てしまう方法を紹介します。

 

 

用意するもの

 

 

非脱獄でセーブデータチートを行う手順

まず、iMazingをPCにインストールします。

 

 

インストールできたら、(iPhone等の)デバイスPCに接続してiMazingを起動してください。

 

自分のデバイスを選択して「アプリを管理」をクリック。

 

 

 

 

デバイス」をクリックして編集したいアプリを探して右クリックします。

アプリデータをバックアップ」をクリックします。

 

 

アプリケーションデータのバックアップを抽出」を選択して「次へ」をクリック。

 

 

忠告が表示されます。

注意書きを読んで「OK」をクリックしてください。

 

 

 

アプリの抽出作業が始まります。

 

 

無事成功しました。

 

 

保存先に拡張子が「.imazingapp」のファイルが作成されていると思います。

 

 

 

これをWinRARまたは7-Zipで開いてください。

私はWinRARを使用します。

 

あとは、この中身を好きなように書き換えましょう。

 

中身を書き換え終わったら、「アプリのデータを復元」をクリックします。

 

先程編集したバックアップファイルを選択して「終了」ボタンをクリックします。

 

 

 

もしも”iPhoneを探す”をオンにしているのならオフにしておきましょう。

 

 

作業が始まるのでしばらく待ちましょう。

 

 

 

無事、インストールが完了しました。

 

 

 

 

最後に

この方法は海外の方が発見しました。

https://www.youtube.com/watch?v=VsOJsAONQK8

 

 

私の環境では、成功するアプリと失敗するアプリがあったので安定して改変を行うことは出来なそうです・・・。

アップデートを待つか、新しいツールが出るのを期待しましょう。