【iGameGuardian】最新版 最強チートツールiGameGuardian8.3 割れ – 2018

iOSの最強チートエンジン「iGameGuardian」のバージョン8.3のクラック方法を紹介します。

iOS11.3.1に対応しています。

iGGを既にインストールしていた事がある人

もし、昔にiGGをインストールしていて、クラックに失敗している(していない方も)方は以下の手順を踏んでから実行してください。

 

1: FlizaFileManager等で/var/mobile/Library
へアクセスし、「com.apple.gg.record4.plist」を探して削除する。

2: iGGがまだデバイスにインストールされているならアンインストールする

3: デバイスを再起動

準備

以下のファイルをダウンロードして解凍後、出てきたigg1とigg2を
//var/mobile/に保存しておく。

ファイルをダウンロード

 

以下のリポジトリを追加しておく(iGG公式リポジトリ)

http://aquawu.github.io/igg
(Cydiaリンク)

手順

1: Cydiaで先ほど追加したリポジトリのiGameGuardianをインストールする

1.5: mTerminalをインストールしていない人はmTerminalもインストールする

※手順が終わるまで絶対にiGameGuardianを起動しないでください

 

2: Terminalを起動して以下のコマンドを打つ

su
[パスワードを入力(デフォルトはalpine)]cd /var/mobile
chmod 777 igg1
chmod 777 igg2
./igg1
./igg2

 

これで出来てるはずです。

うまくいかない人は再起動を何度かしてみてください。