フォーラムにアクセスする!

非脱獄状態でアプリ(ゲーム)のセーブデータを編集する方法

未分類

iPhoneアプリ(ゲーム)のセーブデータを編集する

iPhoneアプリのセーブデータはiOS8.3まではiFunbox等のiOSに対応したファイラーを使えば簡単に行うことができました。

ですが、iOSのアップデートによるセキュリティー強化と仕様変更により、アプリの開発者が許可していないとセーブデータへのアクセスは出来なくなってしまいました。

ファイル(画像)操作系アプリ以外のアプリは、PCからのデータ読み込み/書き込みを許可しないように設定されています。

もし、ゲーム等のセーブデータを編集できるようになればどのようなことが出来るでしょうか・・・?

  • セーブデータの改変チート
  • 他人のセーブデータをコピー
  • 高速リセマラ

等・・・。

この他にも、様々な事が可能になります。

今回は、セーブデータへのアクセスが許可されていないアプリを強制的にアクセス可能にする方法を紹介します。

セーブデータへのアクセスを強制的に許可させる手順

必要なもの

  • PC
  • CydiaImpactor
  • 7zip
  • Cracked ipaファイル
  • plistEditor
  • PCの知識

CydiaImpactor

http://www.cydiaimpactor.com/ 

7zip

https://sevenzip.osdn.jp/ 

plistEditor

https://www.icopybot.com/plist-editor.htm 

手順

手順1
まず、セーブデータを編集したいアプリのcrackされたipaファイルを用意します。

これは非脱獄の端末では用意できないので、どこかから拾ってきてください。
もしくは脱獄済みの端末をもっている方は自作してください。

今回は例としてYoutube++を編集可能にしたいと思います。

手順2
ipaファイルを7zipで開きます。

Payload>○○.app>
へと進んでいき、Info.plistを探します。

手順3
Info.plistをplistEditorで開いて「MinimumOSVersion」と検索(Ctrl+F)しましょう。

手順4

MinimumOSVersionの下にキーを追加します。

今回の場合は

<key>MinimumOSVersion</key>
<string>8.0</string>

の下に追加します。

以下のキーを追加してください。

<key>UIFileSharingEnabled</key>
<true/>

これを上書き保存してCydiaImpactorでipaファイルをインストールしてください。

iFunbox等でiPhoneにアクセスし、iTunesのファイル共有の欄にアプリがあれば成功です。

アプリアイコンをクリック>オープンサンド
からセーブデータを弄ることができます。

色々なアプリで応用してみて下さい!

↓応援よろしくお願いします!↓


人気ブログランキング
0

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

『非脱獄状態でアプリ(ゲーム)のセーブデータを編集する方法』へのコメント

  1. 名前:匿名 投稿日:2019/04/17(水) 14:34:30 ID:05247e043 返信

    YouTube++のipください

    0