【グラブル】クエスト自動化ツール「ZooeyBot」、ポーカー自動化ツール「PokerBot」の詳しいライセンス再取得方法

各ツールの紹介記事はこちらです。

海外の人が販売しているグランブルーファンタジーのカジノツールですこのソフトは、運営が行った不正ツール感知機能を回避しているため、BANされる可能性は低いです。(画像認証には対応していない)1日放置しているだけで1億くらい行くと思いますこのソ

今回は、このツールの試用ライセンスを再取得し、半永久的に無料で使用する方法を詳しく説明していきます。






ステップ:1 「.exeファイルの書き換え」

ZPcrackerをダウンロードし、記事を参考に.exeファイルを書き換えます。

ZooeyBot.exeZooeyBotSerialNumberGenerator.exeの両方書き換えましょう。
GBFPokerBot.exeも使う場合はそちらも書き換えます。






ステップ:2 レジストリの編集

ZPcrackerの記事でも書いていますが、レジストリを書き換えます。

HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE
に「DigitalProduct1d」という名前のキーを追加します。

値はテキトーに打ち込むか、
HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows NT\CurrentVersion\DigitalProductId
の値をコピペしてきて下さい。

この値の桁が少なすぎたり多すぎると、シリアルキーが変動しまくってしまうので、コピペしてきた方が確実です。

ステップ:3 アカウントの登録

http://poker-bot.azurewebsites.net/en/Account/Register
へアクセスしてアカウントを登録します。

ZooeyBotSerialNumberGenerator.exe_edited_by_9ketsuki.exeを二つ起動し、シリアルナンバーが同じならOKです。

シリアルナンバーをコピーし、webの登録フォームに入力します。

メールアドレスは適当で大丈夫です。

登録出来たらPokerBotは勝手に試用ライセンスが有効になるのですが、ZooeyBotはならないので、試用ライセンスを有効にしましょう。

にアクセスしてライセンスを有効化して下さい。






ステップ:4 key.txtファイルのダウンロード

もし、key.txtが存在していたら削除しておいてください。

key.txtがない状態で
ZooeyBot.exe_edited_by_9ketsuki.exe

を起動すると、key.txtをダウンロードしてくれと言われるので、ダウンロードしてください。

ダウンロードしたkey.txtをZooeyBot.exe_edited_by_9ketsuki.exeと同じディレクトリに保存してください。

保存したら、もう一度ZooeyBot.exe_edited_by_9ketsuki.exeを起動します。

正常に起動したら成功です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする