【グラブル】ポーカー自動化・戦闘自動化ツール「Zooeybot・PokerBot」の体験版無限化方法の続き?x64 & x86 最新版対応

いくら何でもDigitalProductIdを変更するのは危険だと思ったので、ソフト自体を改竄して別のレジストリを読み込むようにするソフトを作りました。

 

通常はシリアルナンバーをジェネレートする際、DigitalProductIdを使用しているっぽいので、前回レジストリを変更して新しくライセンスを取得する方法を紹介しました。

ですが、DigitalProductIdを変更してしまうと、WindowsUpdateが正常に行えなかったりするらしいので、別のレジストリキーを参照するように書き換えるソフトを作りました。

この記事に書かれている方法も対策されてしまいました。

他にも色々書いているので覗いていってください

その他のグラブル記事

 

 

 

 

ターゲットアプリケーション

  • GBFPokerBot
  • GBFPokerAdvisor
  • ZooeyBot
  • GBFPokerBotSerialNumberGenerator

 

ZPcrackerをダウンロード

ダウンロード

 

最新版は以下の記事からダウンロードできます。

【グラブル】Zooeybot/Pokerbot等のライセンスを(ry – (ZPcrackerアップデート)

 

一連の流れ

上記からZPcrackerをダウンロードしてくる。

 

レジストリエディタを起動して「HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE」に新しくバイナリ値を作成する。
名前は「DigitalProduct1d」←Idではなく1dな所に注意

(中身は適当に書いてください。(DigitalProductIdをコピペするのが一番安全?))

ZPcracker.exeを起動して、GBFPokerBotSerialNumberGenerator、その他使いたいソフトをZPcrackerにドラッグ&ドロップする。

 

成功すると、「書き換えに成功しました」と出ます。

あとは、以下の記事を参考に今まで通りアカウント作成して・・・と手順を踏みます。

 

[icon name=”lightbulb-o” class=”” unprefixed_class=””]豆知識

PokerBot/ZooeyBotのアカウント登録時のメールアドレスは実在していないメアドでもOK。

 

 

https://9ketsuki.info/%E3%80%90%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%96%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%82%B8%E3%83%BC%E3%80%91%E3%82%AB%E3%82%B8%E3%83%8E%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%82%AB%E3%83%BC%E8%87%AA/

【グランブルーファンタジー】バトル周回自動化ソフト「Zooey Bot」の紹介と使い方

【グラブル】ポーカーを自動でしてくれるPokerBotとバトルを自動で巡回してくれるZooeyBotの体験版無限化方法