【脱獄】脱獄デバイスでチートする際にあったら便利なアプリをまとめてみた

iGameGuardian

チートをするには必要不可欠と言っても過言ではないプロセスメモリエディタアプリ。

アプリ内の数値を変更してチートが行える。

有料で$3.0 USD です。

official site




Flex2,3

アプリ内のメソッドの戻り値を変更することができるアプリ。

twitter、LINEのコインの数を書き換えたり着せ替えを無料にしたり、脱獄検知を無効化したりできる。

有料で$4なのですが、フリートライアルがあるのでそれでも十分使えます。

AppHeads

マルチタスクを強化してくれるアプリ。

ゲームを動作させながら別のアプリを動かすことができる。

iGameGuardianでチートを行う際に重宝します。

有料で $4.99です。

AppHeads – マルチタスク機能を強化!サクッと切り替え&ライブビュー表示




GameGem

アプリの速度を変更するSpeedHack機能とアプリのメモリを書き換えるメモリエディタの両方の機能を備えているのにも関わらず、無料。

iGameGuardianほどメモリエディットには特化していないが十分使える。

Slices

一つの端末で同アプリを複数インストールできるアプリ複製アプリ。

アカウント販売用のリセマラ?等に使える。??

Filza File Manager

iFileに代わる最強ファイラー。

iOS10からiFileはアプリのフォルダ名を表示してくれなくなりましたが、Filza File Managerは表示してくれます。

他にも便利な機能が様々付いているのでお勧めです。

無料で使えますが、無料で使う場合(待ち時間等の)機能制限がついています。




Dissident

アプリをバックグラウンドで動かしたり出来るアプリ。

例えば、グラブルで「自動攻撃」をオンにした状態で別のアプリを起動しておいても、バックグラウンドでずっと戦ってくれる。




xCon,BreakThrough,tsProtector

脱獄デバイスでは起動できないアプリを起動できるようにしてくれるアプリ。

アプリによっては動作してくれないアプリもある。

【実行厳禁】Cydiaで有料販売されているTweakを無料でインストールする方法 – 気まぐれ情報局

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする