フォーラムにアクセスする!

[要脱獄]iOS10.2で動作するCluch(2.0.4)の使い方

↓最初にワンクリックだけお願いします!↓


人気ブログランキング
Clutch2

Clutchとは?

ClutchはiOS用アプリの高速復号化ツールです。

これを使う事によってほぼ全てのアプリを復号化することができます。

アプリを改変する際は基本、復号化を行う必要があります。

Clutch(2.0.4)のインストール方法

必要なもの

  • 脱獄デバイス(iOS10.2以下)
  • FilzaやiFile等のファイラー
  • Terminal
  • 多少の知識

インストール手順

まず、以下のダウンロードボタンをタップしてファイル「Clutch2」をダウンロードしてきます。

Clutch2をダウンロード

Clutch2をダウンロードしたらClutch2をファイラーで開き、ディレクトリ//var/mobile/に移動します。

移動できたらTerminalを起動し、以下のコマンドを実行してください。

su
alpine (パスワードを変更しているならそれを入力)
ulimit -n 512
chmod +x Clutch2

これでセットアップは完了です。

Clutch2の使い方

Clutch2の操作はTerminalにて行います。

Terminalを起動し、以下のコマンドを実行します。

su
alpine(パスワードを変更しているならry)
./Clutch2 [option]

オプションは以下のとおりです。

  • -b [リスト表示した時に表示されるアプリの数字]:バイナリをダンプ(復号化)します。
  • -d [リスト表示した時に表示されるアプリの数字]:ダンプし、ipaファイルを作成します。
  • -i:インストールしているアプリのリストを表示します。
  • –clean://var/tmp/clutchをクリーン(空に)します。
  • –version:バージョン情報を表示します。
  • -?:ヘルプを表示します。
  • –help::ヘルプを表示します。

./Clutch2 -iを実行し、アプリのリストを表示して復号化したいアプリを見つけ、数字を覚えておく(今回は12だとする)

./Clutch2 -d 12を実行するとそのアプリを復号化する。

復号化されたファイルは//var/tmp/clutch/に保存されます。

一連の流れ(コマンド)を説明すると、

su
[パスワードを入力]
./Clutch2 -i
./Clutch2 -d 12

という感じ。

注意

Clutch2(2.0.4)がサポートしているiOSバージョンはiOS10.2までです。

iOS11には対応していないので注意してください。

iOS11に対応しているUncrypt11の使い方↓

わからないことがあればコメントください。

この記事の内容はあなたの環境で実際に動作しましたか?(使えなかった場合、コメント欄に書き込んでもらえると問題解決に役立ちます。)
  • 使えた!(0)
  • 使えなかった...(0)

『[要脱獄]iOS10.2で動作するCluch(2.0.4)の使い方』へのコメント

  1. 名前:匿名 投稿日:2019/02/01(金) 12:46:53 ID:5e04a900d 返信

    親切過ぎるなw

  2. 名前:ガリレO 投稿日:2019/02/01(金) 13:39:38 ID:c67c852b4 返信

    実に、わかりやすい!

  3. 名前:匿名 投稿日:2019/02/01(金) 16:09:53 ID:fc22343b5 返信

    iOS 11に対応してないのは残念(-.-)

  4. 名前:匿名 投稿日:2019/02/04(月) 18:36:05 ID:d7325dea2 返信

    Crackerxiの使い方おしえてください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。