なぜ?TweakboxやAppValleyを起動してもエラーが出るor動かない場合の対処法

前回紹介したTweakboxとAppValeeyですがある条件を満たしていると

起動してもエラーが出るインストールすらできない場合があります。

 

 

 

 

原因は?

TutuApを起動したときにインストールを強要される「Nesstool」が原因です。

NesstoolはAntiRevokeの機能が搭載されています。

 

AntiRevokeはAppleの認証サーバー「oscp.apple.com」との通信をブロックしています。

 

詳しくはコチラ↓

なぜ!?AntiRevokeを使用しているのにも関わらず”信頼されていないエンタープライズ開発元”と表示されてしまう!AntiRevokeの仕組みと対処法を紹介!

 

NessToolはそれと同時にTweakboxの通信先やAppValleyの通信先をブロックします。

 

 

なぜこんなことを?

TutuAppはその事について返答をしています。

https://twitter.com/tutu_helper/status/909972856146075648

AppValleyやTweakboxはTutuAppのアプリを盗んでいるからブロックしているらしいです。

 

このことについてAppValleyはこう返事しています。

 

 

対処法

Nesstoolをアンインストールするとこの問題は解決します。

ですが、TutuAppを起動するたびにインストールを強要されるのは面倒なので以下の手順を実行してください。

 

設定>一般>VPN>

へと進んでいき、状況のチェックを外します。

 

そして、Nesstoolの右の「i」ボタンをタップ

 

 

 

次にオンデマンド接続のチェックを外してください。

 

 

これできちんと起動するようになります。

TutuAppを起動したときにエラーが出ますが、右上のバツを押せば閉じてくれます。