【iOS11/非脱獄】プロファイルの期限が切れる心配なし!web版TutuApp「TutuWeb」をiPhoneにインストールする方法

AppleアカウントなしでアプリをインストールできるTutuAppですが、署名の有効期限が切れると「Appを検証できません」と表示され、起動することができなくなります。

 

今回は、そんな心配が無く使えるweb版のTutuApp「TutuWeb」をiPhoneにインストールする方法を紹介します。

web版TutuApp「TutuWeb」のインストール方法

TutuAppのサイト(http://www.tutuapp.vip/index.php?r=overseaTutu/mobileTutu)へアクセスし、「Web」をタップ。

上記リンクよりできない方は以下の記事からどうぞ。

【TutuAppインストールリンク】現在TutuAppをインストールできない人用

 

 

Download Now」をタップ。

 

設定を開くか聞かれるので「許可」をタップ。

 

 

プロファイルの情報が表示されるので「インストール」をタップ。

 

ホーム画面にTutuAppのアイコンが追加されます。

 

 

起動するとこんな感じです。

 

 

web版TutuAppの使い方

使い方というか、TutuAppにあるアプリのインストール方法です。

 

 

インストールしたいアプリをタップします。

 

アプリの情報が表示されるので、「Get」をタップ。

(または、先ほどの画面の「Get」をタップ)

 

 

2つボタンが表示されますが、TutuApp経由でインストールしたい方は「Install by tutuapp」をタップします。

(TutuAppをインストールしていない状態で「Install by tutuapp」をタップするとTutuAppのページが開かれます。)

 

今ここでインストールしたい方は「Install now」をタップします。

 

Install now」をタップすると、インストールするか聞かれるので「インストール」をタップします。

 

次に、

設定アプリ>[一般]>[デバイス管理]>

へと進んでいき、「エンタープライズAPP」の欄にあるアイテムをタップします。

この時に選択するアイテムはアプリによって違います。

 

アプリを検証すればアプリが起動できるようになります。

 

その他のサイドロード系アプリはコチラ

 

 

また、TutuApp等でサイドロードしたアプリも暫く使っていると「信頼されていないエンタープライズ….」と表示されます。

その対処法は以下の記事に載っています。

なぜ!?AntiRevokeを使用しているのにも関わらず”信頼されていないエンタープライズ開発元”と表示されてしまう!AntiRevokeの仕組みと対処法を紹介!