【脱獄不要】torrentのダウンロードが行えるiPhoneアプリ「iTorrent」の使い方

iTorrent

iPhone単体でtorrentのダウンロードが出来ちゃうアプリ!

iPhoneでtorrentのダウンロードが行えると言ったら「iTransmission」が有名ですね。

ですが、iTransmissionはiOS11や12に対応はしていません。
(使用は可能)

iTorrentはiOS9.3以降のバージョン全てに対応しています。

iTransmissionのTwitterでもiTorrentを推奨されています。

今回はiTorrentのインストール方法・使い方を解説していきます。

iTorrentのインストール

まずは、インストール方法です。

iTorrentは以下のサイドロードストアからインストール可能です。

お好きなストアからインストールしてください。

インストール後、設定アプリを開き

[一般]>[プロファイルとデバイス管理]>

から「エンタープライズAPP」のところにある企業を選択して信頼してください。

iTorrentの使い方

トレントの追加

iTorrentはマグネット・トレントURLに対応しています。

また、マグネットURLを開くようにも設定されているのでSafari等でマグネットを開こうとすると「iTorrentで開きますか?」と表示されて[開く]をタップするとiTorrentでマグネットを開くことが可能です。

トレントのダウンロード

iTorrentで開かれたtorrentファイル・マグネットは自動的にダウンロードが開始されます。

ダウンロードを一時停止したい場合は、停止したいダウンロードをタップし、左下にある一時停止アイコンをタップしてください。

ダウンロードを再開する場合は同様、再生アイコンをタップすれば再開されます。

iTorrentの設定

右下にある設定アイコンをタップすると設定画面が開かれます。

好きなように設定してください。

◆APPEARANCE

Selection order:追加しているトレントの並び順を設定できます。

DarkTheme:ダークモードをオンにします。

◆BACKGROUND DOWNLOADING

Enable:バックグラウンドでのダウンロードをオンにします。

Allow seeding:他の人がtorrentをダウンロードする際に自分もダウンロードを支援するかどうかです。(オンにすると貢献できます)

◆SPEED LIMITATION

Download Limit:ダウンロード時の速度制限です。

Upload Limit:アップロード時の速度制限です。

◆FTP SERVER(BETA)

Enable:FTPサーバーを有効にします。

Run is background:バックグラウンド状態でも有効にします。

◆NOTIFICATIONS

On finished loading:ダウンロードが終わった際に通知を行います。

On finished seeding:seedingが終わった際に通知を行います。

Enable app’s badge icon:アプリアイコンにバッジをつけます。

◆UPDATES

Page on Github:iTorrentはオープンソースなので、公開されているGithubを開きます。

◆DONATE FOR DONUTS

Disable ADS:広告を無効にします。

ダウンロードが完了したファイルを他アプリ(LINEやClipBox等)で開く方法

開きたいダウンロードをタップし、一番下までスクロール。

MOREにある「Files」をタップ。

開きたいファイルの右にあるアイコンをタップし、開きたいアプリを選択。

↓応援よろしくお願いします!↓


人気ブログランキング
0