アプリを再インストールしてもアカウントのデータが消えない!?時の対処法

この記事の内容が最新で無い場合はコチラで新しい記事が出ていないか確認してみて下さい。

未分類

アプリ(ゲーム等)を一からやり直したい、他のアカウントを使いたい!

と思い、アプリをアンインストールして再度インストールしても

「あれ?アプリのデータが消えてない!?なんで??」

となったことはありませんか?
(あんまりいない。)

そのような時は以下の方法を試してみるといいかもしれません。




MACアドレスを書き換えてみる(要脱獄)

sudoと言うアプリでiPhone(iOSデバイス)のMACアドレスを書き換えることができます。

  1. sudoをインストール
  2. MobileTerminalを起動
  3. 「su」エンター
  4. パスワードを入力(デフォルトはalpine)
  5. 「sudo nvram wifiaddr=24:5F:DF:69:E6:9A」
    (24:5F:DF:69:E6:9Aの部分は任意で変更可能)
  6. 再起動(reboot)

UDIDを変更してみる(要脱獄)

UDIDとは、iPhoneそれぞれに設けられている識別子です。

MobileGestaltFakerと言うアプリを使えばアプリ個別に変更できるようになります。

Cydiaにてインストールしてください。




キーチェーンファイルを改竄する

キーチェーンとは、アプリなどのアカウント情報を管理する仕組みのことです。

アプリによってはBAN管理などもここで行います。

キーチェーンファイルの場所

//var/Keychains/keychain-2.db

データベースの知識があれば編集することが可能です。

編集する際は必ずバックアップを取っておいてください。

ミスると後々面倒なことになります。

最終手段

デバイスを初期化

↓ワンクリックだけお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
この記事の内容はあなたの環境で実際に動作しましたか?(使えなかった場合、コメント欄に書き込んでもらえると問題解決に役立ちます。)
  • 使えなかった...(2)
  • 使えた!(0)