注目キーワード
  1. Music FM
  2. 漫画
  3. Yealico

Uploaded等アップローダーの時間制限を回避してダウンロードする方法

本記事ではUploadedやRapidgatorのようなダウンロード制限のあるアップローダーの時間制限を回避してダウンロードを行う方法を解説します。

対応機種はPCではもちろん、スマホやiPhoneでも可能です。

 

場合にもよりますが、色々面倒なプレミアムリンクジェネレーター(PLG)を使うより楽かと思います。

 

Uploaded等アップローダーの時間制限を回避してダウンロードしまくる方法

時間制限の回避ってどういう事かと言うと、Rapidgatorでいうコレですね。

 

Rapidgatorの場合、1つのファイルをダウンロードしたら次のファイルをダウンロードするのに120分待つ必要があります。

Uploadedだと180分待つ必要がありますね・・・。

 

UploadedやRapidgator等、大体のアップローダーは連続してファイルをダウンロードすることができません。

これを回避します。

 

対応アップローダー一覧

全てのアップローダーを検証できないので、もしここに記載していないアップローダーでも回避可能だった場合、コメントお願いします。

正直、この方法で回避できないアップローダーは技術的に作れないような気がするので、一覧を作ることに意味があるのかわかりませんが・・・笑

  • Uploaded
  • Rapidgator
  • MexaShare(mexa.sh)

 

回避するのに必要なもの

  • プロキシソフトorアプリ
  • プライベートブラウジング機能が備わっているブラウザ(場合によっては必要)
  • FreeDownloadManager(あったら楽)
  • AdGuardプラグイン(あったら楽)

 

VPNソフトorアプリ

これが今回の主役です。

Uploaded等のダウンローダーはダウンロードしようとしているユーザーが同一かどうかを判別するためにIPアドレスを確認しています。

VPNを通してIPアドレスを偽装してあげれば別ユーザーと判別されてダウンロード制限もかからないという訳です。

VPNを通すためのソフト・プラグイン・アプリはいろいろありますが、オススメの物を貼っておきます。

 

PCの場合はChromeプラグインの『Hola Free VPN Proxy Unblocker

iPhoneの場合は『VPNネコ

AndroidもPCと同じで『Hola Free VPN Proxy

 

ほとんどの方はPCでダウンローダーを使うと思うので、今回はChromeプラグインのHola VPNを使用してやり方を説明していきます。

 

プライベートブラウジング機能が備わっているブラウザ

これは「必要になる場合もあるかも」という感じです。

先程解説したように、UploadedやRapidgator等のほとんどのアップローダーではIPアドレスでユーザーを判別しています。

プライベートブラウジングはIPアドレスだけでなく、Cookieやその他(ローカルストレージ等)を使用してユーザーを判別しているアップローダーを回避するために必要です。

 

FreeDownloadManager(PCのみ)

これはダウンロード速度を早めるためのソフトです。

Chromeのプラグインもあるのであったら便利って感じ。

Use Free Download Manager to download movies, torrents and o…

 

AdBlocker系のプラグイン・アプリ

アップローダーは結構広告が多いので入れておくとスムーズにダウンロード作業が行えます。

 

アップローダーの時間制限を回避する手順

まず、1回目は普通にダウンロードを行います。

2回目以降のダウンロード時に、VPNに接続します。

 

VPNに接続している状態でダウンロードを行おうとすると、制限を回避してダウンロードを行うことができます。

勿論、同じIPアドレスで3回目のダウンロードを行うと制限が掛かっているので、HolaVPNの場合は国を変更します。

 

それでも制限が掛かっている場合は、既に誰かが同じダウンローダーを使っているので、国(IPアドレス)を変えてもう一度試しましょう。

 

これを繰り返すことで、UploadedやRapidgator等のアップローダーの時間制限を回避して連続してダウンロードを行うことが可能となるわけです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
あなたにオススメ