【Adf.ly】他人がURLにアクセスしただけでお金が貯まる短縮URLサービス「Adf.ly」の利用方法(使い方)と収益受取(換金)方法

ランキング参加してるのでクリックお願いします!
人気ブログランキング

私が以前使用していた短縮URLサービス「Adf.ly」の収益受取方法についてです。

検索しても出てこなかったので記事を書きます。

また、Paypal収益を受け取ろうとしたら、受け取れなかった際の対処法も書いています。




まず、短縮URLの作成方法からです。

Adf.ly

上記リンク先より、会員登録を済ませます。

Account Typeは短縮URLを使うのならこのままでいいです。

短縮URLの作成方法

http://adf.ly/publisherにアクセスし、テキストボックスに短縮したいURLをコピペして「Shrink!」を押すだけです。

このようにadf.lyのURLが生成されます

あとは、このURLをブログやTwitterに公開するだけです。



アカウントの設定

Accountをクリックするとアカウントの設定画面が表示されます。

ここで必要な情報を入力してください。

Real Name:本名(ローマ字)

Address Line:住所(例:1-2 Monzen-cho, Naka-ku)(中区 門前町 1-2)

Address Line2:住所2(例:#100 Monzen-apart)

City or Town:市町村を入力(例:Nagoya-shi)

State or Country:県(例:Aichi-ken)

Zipcode or Postcode:郵便番号(ハイフン(-)無し)

Country:Japan

Telephone:電話番号

AccountType:個人ならPersonalでいいと思います

Username:ハンドルネームでもなんでも

Mobile App Ads:スマホ用広告を使用するか
(リンクを開いた瞬間AppStore、PlayStoreを開くあれです。)

Skip Ad adverts:「Skip Ad」広告を使用するか

Stop Adblock users:Adblockを使用している人をブロックするか




右の上の欄はパスワードを変更する際に使用します。

右の下の欄は支払い先のサービスを設定します。

Paypal,Payza,Payoneerのどれかを選んでください
(デフォルトではPaypalだった気がする)

溜まったクレジットの換金方法

http://adf.ly/account/withdrawにアクセスすると、今の状態が確認できます。

報酬は月のはじめに支払われます(例:4/1、5/1、6/1)
(条件さえ満たしておけば毎日支払いも可能)

毎日支払いの条件

  • 過去72時間以内にアカウント情報が変更されていない
  • 毎月の支払いで1度支払われている
  • アカウントを作成してから1ヶ月以上経っている
  • 最低支払額($10?)を超えている
  • 支払い先が設定されている。(口座が登録されている)





きちんと設定で支払い先サービスを設定していたら報酬は月の初めに支払われます。

私の場合、Paypalに設定していたのですが、Adf.lyが日本のPaypalをサポートしていないらしく、「REFUSED (3015)」と表示され支払われませんでした。
なので、Payoneerに設定を変更したところ、正常に支払われました。

Payoneerの登録

http://share.payoneer.com/

上記リンクから登録をすると、あなたの口座に$100の入金があった際、一度だけ$25もらえます。

アカウント登録の入力は全て数字、アルファベットで入力してください。

この記事の内容はあなたの環境で実際に動作しましたか?
  • 使えた!(0)
  • 使えなかった...(0)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする