注目キーワード
  1. Music FM
  2. 漫画
  3. Yealico

【100%マッチ】Tinderゴールドに入らずにライクした人を特定する裏技【無料】

Tinder(ティンダー)の課金要素として「Tinder Gold」(ティンダーゴールド)という物があるのですが、3400円/月かかります。

クソ高いですよね。

 

今回はそんなTinder Goldの機能「自分をLike(ライク)した人をチェックできる機能」を無料で行う裏技を解説していきたいと思います。

 

無料でTinderゴールドに入らずにライクした人を特定する方法

まず、Tinder Goldの機能のおさらいをしましょう。

 

Tinder Gold(ティンダーゴールド)の機能

  • 誰からライクされたかを確認できる(マッチしやすくなる)
  • Top Picksを毎日スワイプ(ライク)できる
  • ライクが無制限に
  • 月1回無料でブースト可能に
  • プロフィールの表示設定が可能に(ライクした人のみに表示)
  • 離れた場所の人ともマッチできるように
  • 年齢・距離情報を非表示に設定可能
  • 毎日スーパーライクを5個ゲット
  • リワインド(巻き戻し)無制限
  • 広告を削除

と言ったところです。

 

今回はこのうち、一つ目の機能「誰からライクされたかを確認できる」を無料で行う裏技を紹介します。

 

正直、誰からライクされたか分かればマッチし放題ですよね・・・。
自分からライクされるかも分からない人に対してライクする必要がなくなるので、効率も上がると思います。

 

今回の裏技のコツ

今回の裏技は実際にTinder Goldの機能を開放するわけではなく、間接的にそれと同等の効果を得るという物です。

 

まず、Tinderの「いいね!」(ライク)された欄を結構頻繁に確認する必要があります。
(いいねを沢山されるユーザーの場合に限る(泣))

実際にTinder Goldに加入しているわけではないので、自分をライクした最新のユーザー10人までしか確認できません。
↑ここ重要

なので、誰に「ライク」されたか確認しない状態で10人以上にライクされると最初の方にライクしたユーザーを逃すことになります(←言い方w)

一人も逃したくない人は注意しましょう!!

 

無料でTinderゴールドに入らずにライクした人を特定する方法は3つある

1つはとても原始的な方法です。

もう1つの方法はPCが必要になります。

そしてもう1つは不安定なのであまりオススメしません。

まず、簡単にできる原始的な方から。

無料でTinderゴールドに入らずにライクした人を特定する(原始的な方法)

Tinderの「いいね!」欄にはTinder Goldに入っていない状態だとぼかし(ブラー)効果がかかっていますよね。

このぼかし効果を攻略することでライクされているかどうかを判別し、意図的にマッチすることが可能となります。

 

具体的に説明すると、スワイプする画面に表示された画像と「いいね!」欄に表示されている画像を照らしわせて同じ画像がないかを確かめます。

同じ画像だった場合は右へスワイプ!!!!

もちろんマッチします。

簡単ですね。

照らしわせるのが苦手な人はちょっとスマホを目から離して視界をぼかすと「いいね!」欄に表示されている画像と同じ感じになるので比較しやすいと思いますw

 

自分はこれが超絶苦手だ!!

という方はPCを使う方法を使いましょう。

PCを使う方法ならぼかし効果がかかっていない写真を確認できるので1000000%的確です。

 

無料でTinderゴールドに入らずにライクした人を特定する(ハッカーな方法)

※ハッカーな方法とか言っていますが、かっこよさを出したかっただけなのでそんな危ないことではないです。

 

まずは必要なものから。

必要なもの

  • PC(Windows/Macどちらでも)
  • Charles
  • Wi-Fi環境
  • 知識と根気強さ
  • 元気とやる気

 

Charlesのインストール

必要なものの「PC」、「Wi-Fi環境」、「知識と根気強さ」はCharlesを使う際に必要だからです。

Charlesのセットアップは少し長くなるので別の記事で解説しています。

関連記事

覗くだけでなく、通信内容を置き換え(すり替え)たり出来るので、アプリを騙して違う動作をさせることも可能です。   アプリによってはチートが可能になります。   [ad_dis_top] iPho[…]

 

元気とやる気

元気とやる気さえあればなんでもできます。

希望を持って挑みましょう!

 

自分をライクしたユーザーの画像を取得する手順

Charles(iPhone側も)のセットアップが完了したら、Tinderを一度ログアウトします。

 

この時点でCharles側できちんと通信内容が記録できているか確認しておいてください。

 

この際、デバイスに情報を記録しててもいいですし、しなくてもいいです。
(どっちみちすぐにログインするので記録しておいたほうが楽)

 

ログアウトしたら、もう一度ログインします。

 

ログインし直したら、「いいね!」欄を開きます。

 

すると、Charles側に「https://preview.gotinder.com」というURLのツリーが作成されるので、それを開きましょう。

 

フォルダに分かれていますが、そのフォルダの中にある画像達があなたをライクしているユーザーの画像です。

 

この画像にはぼかし効果がかかっていないので、スワイプ画面に出てきたらひと目で分かりますね!!

はい、100%マッチです。

 

無料でTinderゴールドに入らずにライクした人を特定する方法:その3

3つめの方法は時期によって使えたり使えなかったりします。

Tinder++系のアプリを使います。

このTinder++というのは、
ライクを無制限にすることができたり、
広告を削除したり、
自動ライクが出来たりと、普通のTinderにプラスアルファで機能を追加した改造版Tinderアプリと言ったところです。

その機能の一つとして、「誰が自分をLikeしたか見ることができる(モザイクなし)」という機能があります。

 

しかし、もちろんそんなアプリはAppleに許可されるはずもなく、AppStoreからはインストールできません。

どうしてもインストールしてみたい!という方は、以下の記事で詳しくアプリの機能やインストール方法などを解説しているので読んでみてください。

関連記事

今回は、Tinderに便利な機能が+αで追加されているアプリ「Tinder++」のインストール方法や使い方について解説していきます。 実は、Tinder++は1種類ではなくいろいろな種類があるのです。   [ad_dis_t[…]

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

課金してTinderをするのもいいですが、無料でどれだけマッチできるかを楽しむのも一つだと思います。

 

方法を3つ紹介しましたが、結局やっていることは同じようなことです。

自分のことをライクしてくれた人をこちらもライクして、それ以外は左にスワイプ!!!

 

う~~ん!!効率的!!

最新情報を見逃すな!
更新通知を受け取る
ブログランキング・にほんブログ村へ
あなたにオススメ