【Fortnite(フォートナイト)】PC版の補助系チートの紹介

Fortniteの補助系チート。

今回紹介するのは、弾丸が壁を貫通するようなチートでも、弾や資材が無限になるチートでもありません。

今回紹介するのは、あくまで操作補助の類のチートです。

操作補助のチートは、ほぼ無限に存在します。

 

補助と言っても立派なチートです。

この記事はチート行為を推奨するものではなく知的欲求/知的好奇心を満たすために作成されています。

 

 

補助系チートの例

今回紹介するのはAutoHotKeyというソフトを使用した補助チートです。

AHK(AutoHotKey)というのは、

AutoHotkeyはホットキーへの機能の割り当てなど常駐ソフトの作成に特化したスクリプトエンジン。多彩なコマンドが用意されており、GUIを持ったプログラムの作成も可能。任意のキーの割り当て変更、マクロ、ウインドウ操作 …
オープンソースの簡易プログラム言語、Windows用フリーソフト。

らしいです。
AutoHotkey Wikiより引用

 

海外の方が色々なスクリプトを作成しているため、知識がない人でも簡単にこのチートは導入できてしまいます。

しかも、チートだと証明する術がない(壁貫通などのおかしな動作をしないため)ので、BANされにくいのが特徴です。

 

しかも、BANされても解除する方法があります。(今度紹介します。)

例えば、操作補助系チートは以下のようなものがあります。

 

オートエイム(AutoAim)

先ほどチートだと証明するすべがないと書いていましたが、これは少し危ないです。

ただ、普通に作成するオートエイムチートは、プログラムをフックして敵の位置を正確に割り出して自動的に照準を敵のキャラクターに合わせますが、AHKのオートエイムはそんな高度なことはできないため、画面に表示されている色を識別して照準を合わせるものが大半です。

 

ポンプショットガン自動2発射撃

ポンプショットガンを1回の射撃操作でもう1発撃ってくれるものです。

 

 

自動建築

Fortniteをやっている人ならやったことがある要塞建築を自動で行ってくれます。

 

 

自動リロード

自動でリロードしてくれます。

 

 

これ以上にも様々なものがあります。

プログラミングの知識があれば簡単にAHKのスクリプトを組むことが出来るからです。

 

もちろん、今回紹介したAHKの操作補助チートよりも悪質なオートエイム(AutoAim)やウォールハック(WallHack)のチートも存在するので気を付けてください(出来ない)