YouTubeアプリで広告をスキップする裏技

P○rnhubからTwitter動画ランキングまで、エ○動画を無料で見まくれるアプリが登場!
消される前にインストールするべし!

関連記事

Yealicoは漫画を読むことができますが、それの動画版のイメージです。TikTokのようにスクロールで半無限に動画を視聴できます。 [ad_dis_top]TikTokのように快適に動画を見まくれるT[…]

 

 

ここ最近、YouTubeのアドブロック対策が入ってしまい、従来通りの広告回避アルゴリズムでは広告が回避できなくなりましたね。

今回は、YouTubeアプリの広告を普段よりも効率よくスキップする裏技を紹介します。

 

YouTubeアプリで広告をスキップする裏技

広告には

  • 動画開始時
  • 途中
  • 動画終わり

の3種類ありますよね。

 

さらに、5秒でスキップできる広告(長いやつ)とスキップできない広告(短め?)があります。

最近ではスキップできない広告でも10秒ほど拘束されるものが多くなりましたよね・・・。

 

また、1つだけでなく2つ連続で広告が再生されることも多くなったと思います。

 

今回紹介する方法を使えば、

  • 5秒でスキップできる広告もスキップできない広告もスキップ
  • 2つ連続で再生される広告も1回でスキップ

が可能となります。

 

意外と便利なので知らなかった方は使ってみましょう。

 

YouTubeアプリで広告をスキップする方法

動画を再生しようとして広告が再生されたらinfoマークをタップ。

 

メニューが表示されるので「この広告を停止」をタップ。

 

確認されるので「はい」をタップ。

 

問題点について聞かれるので「閉じる」をタップ。

 

これで2つ連続表示される広告も一気にスキップできます。

Let’s Enjoy YouTube!!

管理人がオススメするお得な情報

1,000円→無料

登録時にもらえる1000円分のポイントで毎日オリパが引ける。

課金するとさらにお得な損しないオリパも引けるので激アツ!!

 

3,000円→無料

AudibleはAmazonが出している本を聴くサービス。

作業をしながら本を読む(聴く)事が出来るので、効率良く情報のインプットが可能に。

 

1,960円→無料

漫画・小説・雑誌などが読み放題のKindleUnlimited。

即解約しても、期間中は利用できるので心配な方は即解約でもOK。