いま話題の「浮気がバレる位置情報」を削除する方法

いま話題の「浮気がバレる位置情報」

テレビで放映され、twitterでも話題になっている「利用頻度の高い場所」機能は、iPhone単体で、特定のアプリをインストールしている必要は無く、よく行く場所(位置)がバレてしまうというものです。

 

普通に考えたら、「こんなのOFFにすればいいじゃん。」と思う方もいるかもしれませんが、不自然にOFFにしていると逆に疑われてしまいます。

 

今回は、この浮気がバレてしまう位置情報機能を上手く使ってバレないようにする方法を紹介します。

まず、自分で確認してみよう

「利用頻度の高い場所」機能の確認

設定アプリを開きます。

開いたら、「プライバシー」をタップ。

 

「位置情報サービス」をタップ。

 

一番下までスクロールして「システムサービス」をタップ。

 

「利用頻度の高い場所」をタップ。

 

すると、よく行く場所や回数が表示されます。

 

「利用頻度の高い場所」機能をオフにする方法

オフにすると、それ以降は場所が記録されなくなります。

ですが、それを不審に思われる可能性もあります。
注意してください。

 

オフにするには「利用頻度の高い場所」をタップしてオフにします。

 

でしが、これをオフにしてしまうと写真を撮影した時に一緒に場所を記録する機能なども影響を受けてしまいます。

「利用頻度の高い場所」機能をオフにするのはあまりオススメできません。

 

「利用頻度の高い場所」の履歴を削除する方法

履歴を全て削除する事も可能です。

ですが、こちらのほうが怪しまれる可能性大です。

履歴が消えるなんて不自然すぎますからね。

まあ、そんな事関係なく削除したいという方はいいと思います。

 

「利用頻度の高い場所」機能の一番下に[履歴を削除]という項目があるのでそれをタップすれば削除できます。

 

 

機能をオフにするのもダメ!履歴を消すのもダメ!

ならどうすればいいのか・・・。

 

履歴を個別に削除すればいいのです。

「利用頻度の高い場所」の履歴を個別に削除する方法

まず、削除したい履歴(場所)をタップします。

 

削除したい場所を左にスライドすると[削除]ボタンが出てくるのでタップして削除してください。
右上の[編集]からも削除可能です。

この項目全て削除すると先ほどの一覧にも表示されなくなります。

 

この方法で、怪しい場所だけを削除して問題ない場所は残しておけば怪しまれることもありません。

 

先手を打たれる前に・・・!
やりましょう。