twitterを監視して「動画コンテナ」のパスワードを見つけてくれるサイト『動画コンテナパスワードファインダー』

「動画コンテナ」のパスワードを見つけてくれるサイト『動画コンテナパスワードファインダー』

何となく、動画コンテナ関連のサービスを作成しました。

 

今回はこの「動画コンテナパスワードファインダー」の使い方、仕様について解説していきます。

動画コンテナパスワードファインダーの使い方

使い方は簡単!

動画コンテナパスワードファインダー(https://movie-container.glitch.me/)へアクセスして待つだけ!

すると、次々と動画コンテナのツイートが表示されます。

 

最新のツイートで最新の情報を!

ここで表示されるツイートはリアルタイムなので即時に最新の動画コンテナの「秘密のパスワード」を知ることが出来ます。

 

秘密のパスワード自動検出機能搭載!

動画コンテナパスワードファインダーはtwitter上の動画コンテナに関するツイートを常に監視し、ツイート内に秘密のパスワードがあれば自動検出してわかりやすく表示してくれます。

 

この赤いボックスが検出されたパスワードです。
1つのツイートに複数個「秘密のパスワード」が含まれていても全て検知してくれます。

 

一度クリックして確認した秘密のパスワードは緑色になるのでひと目でどれが見てどれが見てないのかが分かります!

瞬時に動画コンテナの「ダウンロード内容確認」ページをオープン!

自動で検出されたパスワードボックス(赤色で囲われているやつ)をクリックすると自動的にURLが生成され、動画コンテナの「ダウンロード内容確認」(プレビュー)ページへ飛んでくれます。

動画コンテナパスワードファインダーはパスワードをコピペして入力する手間まで省いてくれます

 

スマホにも対応!

スマホ表示にも対応しているため、スマホからも利用できます。

 

動画コンテナパスワードファインダーのURL

動画コンテナパスワードファインダー

twitterから動画コンテナの秘密のパスワードを検出します…

 

動画コンテナパスワードファインダーの仕様

監視ワードについて

動画コンテナパスワードファインダーは以下のキーワードを監視しています。

  • 動画コンテナ
  • #鍵あり
  • #鍵有り
  • #鍵なし
  • #鍵無し
  • #カギあり
  • #カギ有り
  • #カギなし
  • #カギ無し

 

サーバーとの通信について

「動画コンテナパスワードファインダー」はtwitterで先程説明した監視ワードを監視するサーバーと通信が行われています。

きちんと監視されていてサーバーと接続されている状態だと「twitter監視中」と表示されます。

 

逆に、通信状況が悪かったりしてサーバーとの通信が行えない状態になると「サーバーとの通信が切れました」と表示されます。

 

もしもサーバーとの通信が切断されてしまっても、ネットワーク環境が復活すれば自動的に再接続されるので特に操作は必要ありません。

 

 

APIの関係上、長時間連続して監視できません。

たまに最低1分間の休憩タイム(ブレイク)が入ります。

ページを閉じる必要は無く、放置していれば自動で治るので気にしなくても大丈夫です。

 

豆知識?

動画コンテナに関するツイートが盛んになる時間は夕方から深夜にかけてです。

なので、日中はあまり検知されません。

 

動画コンテナのモザイクを消すプラグインもあります。

「動画コンテナ」のモザイクを削除してくれるプラグインを作成しました