注目キーワード
  1. Music FM
  2. 漫画
  3. Yealico

iOS13に対応したLocalIAPStoreのインストール方法

iOS13の脱獄がリリースされ、色々な脱獄アプリを入れようとした中、LocalIAPStoreを入れようと思った方もいるのではないでしょうか・・・?

今回は、iOS13に対応しているLocalIAPStoreをインストールする方法を解説していきます。

 

 

iOS13に対応したLocalIAPStoreのインストール方法

そもそもLocalIAPStoreって何・・・?という方もいるかも知れないので解説しておきます。

 

LocalIAPStoreとは

一言で言ってしまえば、「無料で課金できてしまう悪用厳禁アプリ」です。

 

もう少し詳しく説明すると、

アプリ内で課金を行う場合、サーバー認証とアプリ認証の2種類があります。

サーバー認証はその名の通り課金処理をサーバーで認証します。

 

対してアプリ内認証はアプリ内で認証をします。

LocalIAPStoreはこのアプリ内認証の認証部分を騙すことで、あたかも課金したかのように見せかけ、アプリに「課金したよー」と騙してしまいます。

それに騙されたアプリは「はいはい、○○円の課金ね。」と、課金アイテムを反映してしまうのですね。

つまり、アプリ内認証のアプリにしかLocalIAPStoreは使えません。

 

え、じゃあオンラインゲームでチートしまくりじゃん!!

荒野行動にクラクラ・・・やったぜ!!!

と思った方もいるかもしれませんが、もちろんそんな上手くはいきません。

オンラインゲームの殆どはサーバー認証です。

そりゃそうですよね。ネットにつながってるのならサーバー認証が可能で、わざわざリスクのあるアプリ内認証を行うはずがありません。

 

というわけで、アプリ内認証を騙すことができてしまうのがLocalIAPStoreなのです。

 

もちろん、実際のアプリで試すことは禁止です。
自作アプリのセキュリティーテスト等に使いましょう。

 

 

iOS13対応のLocalIAPStoreのインストール手順

リポジトリがあったのですが、消えていたのでdebファイルのミラーリンクを貼っておきます。

Filza等で開いてインストールしてください。

 

iOS13対応のLocalIAPStoreをダウンロード

 

iOS13対応のLocalIAPStoreの使い方

正直、今までのLocalIAPStore(v1.4-2)とあまり違いが分かりません・・・w

設定のアイコン・項目が少し変わっているのですが、マジでわからん。

 

使い方は簡単。

設定アプリを開いてLocalIAPStoreをタップ。

 

Enabledトグルをオンにするだけ。

このEnable Double Coinsはよくわかりません。

 

クレジットを見るとわかるかと思いますが、PanguTeam作です。

中華なのでわんちゃん危険・・・?

 

実は、一般的に出回っているLocalIAPStore(v1.4-2)でもiOS13で動作します。

不安な方は1.4-4ではなく、1.4-2を使いましょう。

 

ちなみに、これがLocalIAPStore(v1.4-2)のアイコン。

 

さいごに

冒頭でもいいましたが、絶対にテスト以外で使わないようにしましょう。

Amazonギフト券3,200円分を無料でGETする
あなたにオススメ