次世代漫画村!?タダで漫画が読めてしまう『RawQQ』が登場!

RawQQ

RawQQとは?

デザインがRawLHに似ていることから前回紹介したRawLHのミラーサイトの可能性が高い。

だが、RawLHは少し特殊な方法でアクセスしないとアクセスできないが、RawQQは通常のアクセス方法でサイトへアクセスすることが可能だ。

今回はそんな次世代漫画村候補のRawQQを調査してみる!

追記:RawQVが登場しました。

RawQQを調査!

サイトへアクセスするとこんな感じ。

ちなみに、似ているRawLHのスクリーンショットはコチラ

うーん。やはり似ている。

トップページには今日の人気漫画と最後にリリースした漫画、今週、今月、今年の人気漫画がリストアップされていて見ることができる。

各アイテムにカーソルを合わせると詳細が表示される。

実際に読めるか調査!

ジャンルが「Ecchi」のものはきちんと警告が出るようだ。

この警告は「I AGREE」を押すと閉じる。

このページには、コミック/雑誌等のタイトル、他の国の言語での名前、作者、ジャンル、現在連載されているか、等の情報が記載されていた。

RawLHの記事を見た人ならわかると思いますが、RawLHとほぼ同じです。

下の方には各チャプターがリストアップされている。

チャプターの一番上をみてみる。

ここもやはりRawLHと同じで、画像を読み込むサーバーを選択できる。

縦スクロールで漫画を読むことができる模様。

広告は多い?

私がアクセスした時点では、全くもって広告が見当たりません。。。

いや、本当に。

どのページにも広告らしきものは見当たらず、マイニングスクリプトのような怪しいスクリプトも埋め込まれていないっぽかったです・・・。

スマホには対応している?

もちろんしている。

デザインは漫画村とまでは特化していないが、十分使いやすいようにできている。

最後に。

漫画村のような日本人が日本人として公開しているようなサイトはリスクが高いため、今後も日本人が運営してようが、英語でサイトを構築する可能性が高いと思います。

また、このサイトは出来たばかりで利用者も少ないために広告を表示せず、悪質なスクリプトを導入していない可能性もあります。

実際に自分で調べてアクセスする場合は自己責任でお願いします。

この記事はあくまで知的欲求、知的好奇心を満たすためだけに作成されているため、サイトへのリンクは行っていません。

また、URLも公開していません。ご了承ください。

読み放題お勧め↓

コミックシーモア

あわせて読みたい↓

↓応援よろしくお願いします!↓


人気ブログランキング
0