【twitter】【無料】誰でも簡単にPC、スマホを起動しっぱなしにしなくてもいい自動フォローwebアプリの作り方(webアプリは次の記事)

以前紹介した
「【twitter】完全無料!回数制限なし!指定したキーワードで検索して自動でフォローしてくれるツールの紹介 – 2017年版」
は、実行した際に指定した人数フォローして終わり。
と言うものでした。

今回紹介するものは指定した時間毎に指定したキーワードで検索して自動でフォローしてくれるツールの作り方を紹介します。

それの応用としてPC、スマホで起動していなくても自動フォローし続けてくれるwebツールの作り方も紹介します。

次の記事に書く事になりました

因みに、前回紹介した記事はコチラです↓




準備

node.jsのインストール

スクリプトを動作させるにはnode.jsのインストールが必要です。

オフィシャルサイトから自分のPC環境に合ったインストーラをダウンロードしてきてインストールしてください。

http://nodejs.org/ja/

スクリプトの用意

スクリプトをダウンロード

ダウンロードしたら好きな場所に解凍してください。

解凍できたら、出てきたfollow.jsをメモ帳等で開いてください。

前回の記事を参考に

  • consumer_key
  • consumer_secret
  • access_token_key
  • access_token_secret

を入手してください。

入手したら、各キーを入力してください。




その他に、フォローを何秒毎に実行するか、検索する単語、フォローする人数を入力して下さい。

これだと、
1800秒(30分)毎に「ユニバ最高」と検索してヒットしたユーザーを20人フォロー

という事になります。

自分の好きなように書き換えたら上書き保存してください。

スクリプトの実行方法

コマンドプロンプトを開いて、
npm install twitter

と打ってエンターを押しましょう。

次に、先ほど上書き保存した「follow.js」が置いてあるパスをコピーします。
(例:C:\Users\9ketsuki\Desktop\follow-app-9ketsuki)

コピーしたら、コマンドプロンプトに「cd[スペース]」と入力して先程コピーしたパスをペーストします。

「cd C:\Users\9ketsuki\Desktop\follow-app-9ketsuki」
エンター
「node follow.js」
エンター

これでスクリプトは動き始めるはずです。




でも、これだとスクリプトを動作させておくために、ずっとPCを起動していないといけません。
それだと電気代がもったいない、邪魔くさい!

という人の為に次回はPCを起動していなくても動作させる方法も紹介します。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする