注目キーワード
  1. Music FM
  2. 漫画
  3. Yealico

令和時代の新しい漫画村「時計台」

時計台にアクセスすると502エラーが出て現在使用することが出来ません。
代わりになるサイトは「無料で漫画が読めてしまう極悪サイトまとめ」でまとめています。

 

漫画村が消えて2年が経ちました。

そんな今、令和時代の新しい漫画村を名乗るサイトが登場しています。

 

 

令和時代の新しい漫画村「時計台」

新しい漫画村を名乗るサイトの名前は「時計台」。

 

サイトデザインはこんな感じ。

ロゴは時計台ではなく、時計塔(とけいとう)ですね。

ですが、サイトタイトルは時計台、サイトURLもtokeidai.ccなので「時計台(とけいだい)」でいいと思います。

 

サイトデザインは別の漫画サイト「RawMangas」に似ていますね。

 

ちなみに、このMangaLawやRawMangas、それにこの時計台。

漫画サイトによく使われているWordpressテーマですが、「madara」と言う漫画サイト向けのWordpressテーマのようです。

$59なので、日本円で約6300円ですね。

 

このサイトの面白い(?)ところは、漫画村と同じように挑発している所です。

サイトのフッターあたりにある「DMCA」をクリックすると・・・。

 

「そんなのあるはずないですよ。」

 

そんな令和時代の漫画村、時計台です。

 

時計台で読める漫画

時計台で読む事ができる漫画のタイトル数は現時点で848タイトルのようです。

この数は「すべてのマンガ」ページから確認する事ができます。

 

時計台の基本的な使い方

時計台の機能はシンプルで、特にややこしい機能はないと思います。

 

ヘッダーメニューの使い方

ヘッダーからはすべてのマンガ・再生回数が多い・ニュースとあります。

 

すべてのマンガ

すべてのマンガはその名の通り、読む事ができる漫画すべてを見ることができます。

 

再生回数が多い

「再生回数が多い」は、日本語的には少し変ですが要するに人気の漫画ですね。

鬼滅の刃やワンピース、チェンソーマン等が上位に挙がっているようです。

 

ニュース

ニュースは、その名のとおりニュースでしょうね。

現段階では1投稿歯科されていません。

どうやらあまりデザインにこだわりは無いようです。

 

カテゴリ一覧を表示

カテゴリはメニューっぽいところに表示されています。

隠れている部分は「MORE」を押すと出てきます。

 

ジャンル一覧を表示

ジャンル一覧は先程紹介した「すべてのマンガ」ページに表示されています。

 

マンガビュワー

時計台のマンガビュワーはRawMangasとは違い、会員登録しなくてもリスト表示とページ表示を切り替えることができるようです。

List style:全ページ一気に表示
Paged style:1ページずつ表示

 

Paged styleの場合、表示されている画像の右半分をタップ(クリック)すると次のページ、左半分をタップすると前のページに戻るようになっています。

 

時計台にアクセスする方法

時計台にアクセスするのは簡単です。

特にアクセス制限もないため、プロキシを通す必要もありません。

 

ただ、DDoS対策としてDDOS-GUARDを導入しているようなので、初回アクセス時にプロテクション画面が表示されます。

 

時計台にアクセスする

時計台にアクセスするには以下のボタンからか、URLをアドレスバーに打ち込むことでアクセスできます。

アクセスする場合は自己責任で行ってください。

時計台にアクセスする

時計台のURL
https://tokeidai.cc/

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
あなたにオススメ