注目キーワード
  1. Music FM
  2. 漫画
  3. Yealico

漫画バンクのおすすめは何?人気作品まとめ

ひと月で300万回アクセスされている漫画バンク。

そんな漫画バンクの人気作品を上位20位までまとめてみました。

 

漫画バンクのおすすめは何?人気作品まとめ

では早速行きましょう。

※このデータはあくまで漫画バンク内で人気な漫画タイトルであり、全漫画業界のランキングではないので注意してください。

 

1位:鬼滅の刃

歴代最速で興行収入100億円を突破した鬼滅の刃。

・・・これはまあ、当たり前かもしれませんね。

『鬼滅の刃』は、吾峠呼世晴による日本の漫画。『週刊少年ジャンプ』にて2016年11号から2020年24号まで連載された。略称は「鬼滅」。
Wikipediaより

 

2位:五等分の花嫁

アニメ化もされた五等分の花嫁が2位でした。

これはちょっと意外かもしれません・・・。

Googleで「漫画バンク」と入力するとサジェストキーワードとして「刃牙」やワンピースをよく見かける気がするので、2位は刃牙かワンピースだと思っていました。

『五等分の花嫁』は、春場ねぎによる日本の少年漫画。『週刊少年マガジン』2017年8号に読み切りとして掲載。後に読者アンケートの結果を受け、『週刊少年マガジン』にて2017年36・37合併号から2020年12号まで連載された。
Wikipediaより

 

3位:あなたがしてくれなくても

私はこの作品を知らなかったのですが、どうやら

『あなたがしてくれなくても』は、ハルノ晴による日本の青年漫画。セックスレスをテーマにしており、配偶者とのセックスレスに悩む男女を描く。『漫画アクション』において、2017年から連載中。
Wikipediaより

のようです。

 

4位:ワンピース

4位がワンピースらしいです笑

どうでもいいですが、私は一昨年くらいからジャンプを買わなくなったので読んでいません。

『ONE PIECE』は、尾田栄一郎による日本の少年漫画作品。『週刊少年ジャンプ』にて1997年34号より連載中。略称は「ワンピ」。
Wikipediaより

略称が「ワンピ」なの、初めて知りました笑

 

5位:刃牙(バキ)

刃牙(バキ)は「バキ」や「グラップラー刃牙」、「範馬刃牙」や「刃牙道」など、色々ありますがどれが一番人気なのかまではわかりませんでした・・・。

恐らくバキ > 刃牙 です。

 

ちなみに、読む順番は

  • グラップラー刃牙↓
  • バキ↓
  • 範馬刃牙↓
  • 刃牙道

です。

『グラップラー刃牙』は、板垣恵介による日本の格闘漫画。『週刊少年チャンピオン』に連載された。第1部はOVA化、TVアニメ化されている。続編として『バキ』、『範馬刃牙』、『刃牙道』、『バキ道』があり本項ではこれらも併せて解説する。
Wikipediaより

 

ランキングを追っていたら14位と15位の間くらいに
「グラップラー刃牙」→「範馬刃牙」→「刃牙道」
の順でありました。ここでは刃牙をひとくくりで紹介していますが、細かく言えばバキが一番人気ということですね。

 

6位:ヒロアカ(僕のヒーローアカデミア)

去年映画化もしたヒロアカが5位でした。

アニメの5期も来年の春から放送スタートらしいです。
楽しみですね!

『僕のヒーローアカデミア』は、堀越耕平による漫画作品。略称は『ヒロアカ』。『週刊少年ジャンプ』にて2014年32号より連載中。「“無個性”」だった主人公が最高のヒーローを目指して成長していくヒーロー漫画作品。堀越耕平にとって3作目の連載作品となる。
Wikipediaより

 

7位:トリコ

懐かしいです・・・。

最近トリコに出てきた「グルメスパイザー」が謎に高額で取引されているようです・・・。

『トリコ』は、島袋光年による日本の漫画作品。『週刊少年ジャンプ』にて2008年25号から2016年51号まで連載された。
Wikipediaより

 

8位:あひるの空

アニメ化もしているバスケ漫画「あひるの空」が8位のようです。

『あひるの空』は、日向武史によるバスケットボールを題材にした少年漫画。『週刊少年マガジン』2004年第2,3合併号より連載を開始した。2020年6月時点で、累計発行部数は2400万部を突破している。
Wikipediaより

 

9位:キングダム

アニメ化もしているキングダム。

話は面白いのですが、3DCG感満載なアニメが結構気持ち悪くて苦手でした・・・。

『キングダム』は、原泰久による日本の漫画作品。『週刊ヤングジャンプ』にて2006年9号より連載中。 第17回手塚治虫文化賞のマンガ大賞受賞作品である。電子版を含めた累計発行部数は、59巻発売時点で累計6800万部を突破している。2008年に集英社運営の『VOMIC』にて全8回のラジオドラマが放送された。
Wikipediaより

 

10位:ダーウィンズゲーム

『ダーウィンズゲーム』は、FLIPFLOPsによる日本の漫画作品。『別冊少年チャンピオン』にて、2013年1月号から連載中。2020年7月時点での累計発行部数は550万部。
Wikipediaより

 

11位:クレイモア(CLAYMORE)

『CLAYMORE』は、八木教広による日本のファンタジー漫画。また、その漫画を原作とするメディアミックス作品群。 八木の2作目の連載作品。『月刊少年ジャンプ』2001年7月号から2007年7月号まで連載され、同誌の休刊後『ジャンプスクエア』へと連載雑誌を移籍し、2007年12月号から2014年11月号まで連載された。
Wikipediaより

 

12位:ブルーロック

『ブルーロック』は、金城宗幸原作、ノ村優介作画による日本の漫画。『週刊少年マガジン』にて2018年35号より連載中。 高校生のサッカーが舞台であるが、日本各地からFWの選手を集め生き残りをかけて戦わせるといった、部活やクラブチームとは違いデスゲームの要素が強い。
Wikipediaより

 

13位:ぐらんぶる

『ぐらんぶる』は、井上堅二原作・吉岡公威作画による日本の漫画作品。『good!アフタヌーン』2014年5月号から連載開始。スキューバダイビングを題材としているが、作中においてはダイビング描写のほかにも飲み会を始めとするサークル内での交流も描写される。
Wikipediaより

 

14位:東京卍リベンジャーズ

『東京卍リベンジャーズ』は、和久井健による日本の漫画。『週刊少年マガジン』にて2017年13号から連載中。 不良だった主人公が中学時代へのタイムリープ能力に目覚めたことを機に、かつての恋人が殺害される運命を変えるべく元凶となる暴走族チームで成り上がる姿を描いたサスペンス作品。
Wikipediaより

 

15位:七つの大罪

『七つの大罪』は、鈴木央による日本の漫画作品。『週刊少年マガジン』にて2011年52号の読切作品を経て、2012年45号から2020年17号まで連載された。2015年、第39回講談社漫画賞・少年部門受賞。本編完結時点で累計発行部数は3700万部を突破している。
Wikipediaより

 

16位:カイジ

『賭博黙示録カイジ』は、福本伸行による日本の漫画。『週刊ヤングマガジン』で1996年から連載された。
Wikipediaより

カイジも色々とシリーズがありますが、どれが一番人気化はわかりませんでした・・・。(;;)

 

17位:彼岸島

『彼岸島』は、松本光司による日本の漫画作品。また、それを原作としたゲーム、映画等のメディアミックス群。本記事では本作の続編である『彼岸島 最後の47日間』および『彼岸島 48日後…』も取り扱う。
Wikipediaより

 

18位:フェアリーテイル

『FAIRY TAIL』は、真島ヒロによる日本の漫画作品。『週刊少年マガジン』において2006年35号から2017年34号まで連載された。略称は「FT」。累計発行部数は、2020年6月時点で7000万部を突破している。
Wikipediaより

 

19位:ドメスティックな彼女

『ドメスティックな彼女』は、流石景による日本の漫画作品。『週刊少年マガジン』にて2014年21・22合併号から2020年28号まで連載された。略称は「ドメカノ」。
Wikipediaより

 

20位:ホームルーム

『ホームルーム』は、千代による日本の戦慄学園サイコ・ラブコメ漫画である。。講談社が運営するウェブコミック配信サイト『コミックDAYS』にて2018年3月より2020年2月まで毎週木曜日に配信された。全87話。いじめられっ子の女子高生が自分を助けてくれる先生に恋をしていく中で、先生の秘密を知っていくさまを描く。
Wikipediaより

 

さいごに

どうでしたでしょうか?

漫画バンクの人気ランキングは意外と、世の中の人気漫画とは比例しないことが分かりましたね。

 

今回のランキングをまとめると、

1位:鬼滅の刃
2位:五等分の花嫁
3位:あなたがしてくれなくても
4位:ワンピース
5位:刃牙(バキ)
6位:ヒロアカ(僕のヒーローアカデミア)
7位:トリコ
8位:あひるの空
9位:キングダム
10位:ダーウィンズゲーム
11位:クレイモア(CLAYMORE)
12位:ブルーロック
13位:ぐらんぶる
14位:東京卍リベンジャーズ
15位:七つの大罪
16位:カイジ
17位:彼岸島
18位:フェアリーテイル
19位:ドメスティックな彼女
20位:ホームルーム

こんな感じです。

 

ちなみに、私のおすすめ漫画読み放題サブスクは「U-NEXT」です。

ひと月1990円とちょっと高めですが、家族で共有すれば結構安くなるのでオススメです。

興味のある方は1ヶ月無料お試しがあるので、是非試してみてください。

>>U-NEXTを試してみる

 

漫画バンクを使っている方におすすめの記事

関連記事

漫画バンク(漫画BANK)の漫画をGoogleではなく、"漫画バンク上で"検索する方法を発見したので紹介します。 基本的に漫画バンクのシステム上、検索ボックスから検索してもGoogle経由でなぜか検索されてしまいま[…]

関連記事

9ketsuki今回は漫画バンクの漫画をiPhoneアプリで読む方法を解説する!ウイルス対策にもなるので安心安全だ!! [ad_dis_top] 漫画バンクをアプリで読む方[…]

ブログランキング・にほんブログ村へ
あなたにオススメ