注目キーワード
  1. Music FM
  2. 漫画
  3. Yealico

【2021年版】漫画バンクのおすすめは何?人気作品ランキング上位40まとめ!

本記事では2021年の漫画バンクで人気のある漫画をランキング順にまとめています。

また、本記事でまとめている漫画タイトルは漫画バンクに実際に存在する保証はありません。

あくまで、漫画バンクにて実際に検索されているランキングとなります。

 

漫画バンクのおすすめは何?人気作品ランキング上位40まとめ!

※このデータはあくまで漫画バンクで検索されたタイトルのランキングになります。
実際に読まれているタイトルのランキングではありません。また、実際に漫画バンクにて読むことができるかの検証はしていません。

1位:鬼滅の刃

『鬼滅の刃』は、吾峠呼世晴による日本の漫画。略称は「鬼滅」。『週刊少年ジャンプ』にて2016年11号から2020年24号まで連載された。 大正時代を舞台に主人公が鬼と化した妹を人間に戻す方法を探すために戦う姿を描く和風剣戟奇譚。
Wikipediaより

 

2位:あなたがしてくれなくても

『あなたがしてくれなくても』は、ハルノ晴による日本の青年漫画。セックスレスをテーマにしており[2]、配偶者とのセックスレスに悩む男女を描く。『漫画アクション』(双葉社)において、2017年から連載中。
Wikipediaより

 

3位:バキ

『グラップラー刃牙』の続編。全31巻。第1部に比べ、「恋愛」や「性」の要素が濃厚である。2004年には「週刊少年チャンピオン バトル増刊 バトリズム」に読み切り『範馬勇次郎誕生』を掲載。『範馬刃牙』2巻に収録された。新装版13巻から17巻には、最凶死刑囚のその後を描いた描き下ろし短編『REVENGE TOKYO』が収録されている。
Wikipediaより

 

4位:五等分の花嫁

結婚式当日、式場の部屋で微睡んでいた新郎の上杉風太郎は妻と初めて出会ったときを思い出す。

当時、高校2年生の風太郎は、成績優秀だが生家が借金を抱えており、貧乏生活を送っていた。ある日、風太郎は中野五月という転校生と知り合い、勉強を教えるよう乞われる。しかし風太郎はこれを断り、さらに放った一言が彼女の怒りを買ってしまう。その直後、風太郎は妹から「富豪の娘の家庭教師」というアルバイトの話を聞かされ、借金返済のためにその仕事を引き受ける。

風太郎の仕事は、五月を含む五つ子姉妹に勉強を教え、全員を高校卒業まで導くというものだった。落第寸前の成績であるにもかかわらず勉強する意欲すら見せない5人に頭を抱える風太郎だったが、夏祭りなどを通して五つ子と交流する中で、はじめから比較的協力的だった四女・四葉に加え、三女・三玖と長女・一花の信頼を勝ち取ることに成功する。だが、次女・二乃と五女・五月の協力は得られないまま、風太郎が家庭教師に就いて初となる中間試験を迎える。テストの結果は前回より上昇していたものの、赤点は避けられなかったため、家庭教師を続ける条件として5人全員が赤点を回避することを課されていた風太郎は、5人にアドバイスを残し去ろうとする。しかし、それまでは非協力的だった二乃が風太郎を庇って嘘の報告を父親にしたことで、ひとまず家庭教師を続けられることになる。
Wikipediaより

 

5位:刃牙道

地上最強の親子喧嘩から数か月後。名だたる格闘家たちを耐え難い退屈が襲っていた。それは地上最強の倅となった刃牙も例外ではなかったが、ある晩、どんなに試合や過酷なトレーニングを行っても止まらなかったあくびが急に収まった。何か予感めいたものを感じる刃牙。その予感は正しく、同時刻には東京スカイツリーの地下で宮本武蔵が現代に復活したのである。
Wikipediaより

 

6位:トリコ

世は「美食」が世界的流行となっている「グルメ時代」。世界中に未知の食材が溢れ、一つの食材に億単位の大金が動くことも珍しくない。国際グルメ機関IGOを通し、ホテルグルメの若き料理長・小松は、未開の味を探求し、自分の「人生のフルコース」の完成を夢とする美食屋・トリコにガララワニの捕獲を依頼する。トリコの狩りに同行した小松はその姿に感動し、以降はトリコとその仲間、美食屋四天王の狩りに同伴することに。しかし、そんな彼らに危険な秘境に生息する凶暴な猛獣や世界中の食材の独占を狙いIGOと対立する組織・美食會が襲い掛かり、目的の食材を巡って激しい戦いが繰り広げられる。
Wikipediaより

 

7位:今際の国のアリス

『今際の国のアリス』(いまわのくにのアリス)は、麻生羽呂による日本の漫画。『週刊少年サンデーS』(小学館)にて、2010年12月号から2015年5月号まで連載した後、『週刊少年サンデー』(同社)に移籍し、2015年19号から2016年8号まで月イチで連載され、2016年12号から2016年14号まで3号連続で連載された。
Wikipediaより

 

8位:ワンピース

かつてこの世の全てを手に入れた男、〝海賊王〟ゴールド・ロジャー。彼が遺した「ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)」をめぐり、幾多の海賊達が覇権を賭けて争う「大海賊時代」が到来した。
「東の海(イーストブルー)」のフーシャ村に住む少年モンキー・D・ルフィは、村に滞在していた海賊〝赤髪のシャンクス〟と親しくなり、海賊への憧れを募らせる。ある日ルフィは「ゴムゴムの実」という悪魔の実を食べ、一生泳げない体になる代わりに、全身が伸び縮みするゴム人間となった。それからしばらくして、ルフィはシャンクスを貶める山賊たちから怒りを買い、海に投げ込まれてしまう。溺れかけ、巨大魚に食われそうになったルフィを、シャンクスは片腕を犠牲にして助け出した。ルフィは、村を去る間際のシャンクスからトレードマークの麦わら帽子を託され、将来立派な海賊になって再会することを約束する。
Wikipediaより

 

9位:終末のワルキューレ

人類の誕生から700万年。万物の創造主である神々によって1000年に1度開かれていた「人類存亡会議」にて、進歩の兆しがない人類を見限った神々は人類に「終末」を与える決議を行った。そこに戦乙女(ワルキューレ)の長姉ブリュンヒルデは決議に待ったをかけ、超特別条項に基づく神VS人類最終闘争(ラグナロク)で人類の行く末を決めることを提案する。当初はその申し出を相手にしなかった神々だったが、ブリュンヒルデの挑発にプライドを傷つけられたことでラグナロクの開催が決定。かくして、天界が誇る最強神たちと、秘術「神器錬成」によって神器と化した戦乙女たちと共に戦う最強の人類「神殺しの13人」(エインヘリャル)による、13番勝負の幕が上がる。
Wikipediaより

 

10位:ヒロアカ

『僕のヒーローアカデミア』(ぼくのヒーローアカデミア、My Hero Academia)は、堀越耕平による漫画作品。略称は『ヒロアカ』[3]。『週刊少年ジャンプ』(集英社)にて2014年32号より連載中。「“無個性”」だった主人公が最高のヒーローを目指して成長していくヒーロー漫画作品[4]。堀越耕平にとって3作目の連載作品となる[5]。『赤マルジャンプ』2008 WINTERに掲載された読切『僕のヒーロー』を基に構想された。
Wikipediaより

 

11位:チェンソーマン

「悪魔」と呼ばれる存在が日常に蔓延る世界。少年デンジは死んだ父の借金を返すべく、「チェンソーの悪魔」であるポチタと共に、悪魔を駆除する「デビルハンター」として生計を立てていた。しかし借金は中々減らず、ごく普通の日常を願いながら、叶えるには到底届かなかった。ある日、デンジは仕事を斡旋していたヤクザに騙され、「ゾンビの悪魔」によってポチタと共に殺害されてしまう。しかし、ポチタはデンジの血を飲んで蘇生し、契約と引き換えにデンジの心臓となる。復活したデンジは「チェンソーの悪魔」へと変身する力を手に入れ、ゾンビの集団を一掃する。デンジは現場に駆け付けた公安のデビルハンターであるマキマに導かれ、その身を管理されることになる。
Wikipediaより

 

12位:ぐらんぶる

海が近くにある大学への進学を機に、おじが経営するダイビングショップ「グランブルー」に居候することになった北原伊織。そこで出会ったのはとびきりの美女、そして酒とスキューバダイビングと裸を愛する屈強な男たちだった。そして、元が馬鹿で無神経かつ鈍感な性格の伊織は彼らとの暴走にのめり込んでいく。
Wikipediaより

 

13位:ブリーチ

『BLEACH』(ブリーチ)は、久保帯人による日本の漫画作品。および、それを原作としたテレビアニメ作品、ゲーム作品。『週刊少年ジャンプ』(集英社)にて2001年36・37合併号から2016年38号まで連載された。
Wikipediaより

 

14位:勇者パーティーを追放されたビーストテイマー、最強種の猫耳少女と出会う

勇者パーティーを追放されたビーストテイマーのレインは、
猫霊族のカナデをはじめとした最強種の少女達と、賑やかな冒険者生活を送っていた。
魔族との激闘を終え、一躍ホライズンの英雄となったレインたち一行。
GoogleBooksより

 

15位:範馬刃牙

17歳の高校生ながら、世界中の格闘家が集まる地下闘技場のチャンピオンに君臨する。父親は、地上最強の生物と称される範馬勇次郎(詳細は後述)。母親は朱沢コンツェルンの総帥・朱沢江珠。異母兄にジャック・ハンマーがいる。

外見は平凡な高校生だが、実際は幼少期からの常軌を逸したトレーニングと長年の実戦経験による、全身に無数の傷跡が刻まれた筋骨隆々の肉体を持つ。その力量ゆえに、高校や近場の不良と喧嘩をしては勝つのが当たり前であり、普通の人間でさえも、その威圧感だけで震え上がらせてしまう。そのため、1人暮らしをしている自宅は玄関上の屋根に「刃牙死ね」と書かれているのをはじめ、負けた不良達による恨みを込めた落書きが屋根や壁、さらには近所の道路の壁にまでびっしりと書き込まれている。
Wikipediaより

 

16位:悪魔だった君たちへ

高校からの仲良し同級生6人組、信、美穂、雄介、俊夫、花奈、倫太郎。彼らには、あるクラスメイトに凄惨ないじめを行った過去があった。美穂との結婚式を控えた信に送信元不明のメールが届く。そこには、美穂のパパ活用アカウントがリンクされていた。「あの美穂がパパ活…?」。高校時代から知る婚約者の知らない一面。一方、美穂にも信のマッチングアプリ登録を暴露するメールが送られていた。疑心暗鬼になるふたり。「誰かが俺たちの中を引き裂こうとしている…まさかアイツ?」。ネットを駆使した手口で、次々と巻き起こる不幸の連続。いじめたクラスメイトからの復讐なのか!? 息をつかせぬ怒涛の展開で魅せる新時代のサイコホラー開幕!
まんが王国より

 

17位:善悪の屑

『善悪の屑』は、渡邊ダイスケによる日本の漫画作品。少年画報社『ヤングキング』2014年10号から2016年7号まで連載されたのち、第2部『外道の歌』にタイトルを変更して2016年8号から引き続き連載されている。
Wikipediaより

 

18位:ハリガネサービス

『ハリガネサービス』は、荒達哉による日本のスポーツ漫画作品。高校生のバレーボール部での活躍を題材にしている。『週刊少年チャンピオン』にて2014年26号から2018年46号まで連載され、続編の『ハリガネサービスACE』が同誌にて2018年50号から連載中。
Wikipediaより

 

19位:鬼門街

鬼門と呼ばれる街に生まれた主人公。可もなく不可もない日々を過ごしていた彼を突然襲った悲劇とは……!? そして、不死身となった彼が背負った巨大な宿命と、「鬼」の正体とは……!?
GoogleBooksより

 

20位:あひるの空

『あひるの空』は、日向武史によるバスケットボールを題材にした少年漫画。『週刊少年マガジン』2004年第2,3合併号より連載を開始した。2020年6月時点でコミックスの累計発行部数は2400万部を突破している。
Wikipediaより

 

21位:グラップラー刃牙

『グラップラー刃牙』は、板垣恵介による日本の格闘漫画。『週刊少年チャンピオン』に連載された。第1部はOVA化、TVアニメ化されている。
Wikipediaより

 

22位:ダーウィンズゲーム

『ダーウィンズゲーム』は、FLIPFLOPsによる日本の漫画作品。『別冊少年チャンピオン』にて、2013年1月号から連載中。2020年12月時点で累計発行部数は600万部を突破している。
Wikipediaより

 

23位:タマロワ

『コミックDAYS』『マガポケ』で超人気沸騰中の婚活ハーレムデスゲーム、電子特装版はAー10、佐藤友生、紙魚丸、カワハラ恋(敬称略)による豪華描きおろしイラストを収録! 舞台を常夏のプライベートビーチに移した第2巻では遂に誰かが脱落・・・!? 総資産35億円のイケメンを奪い合うワケあり美女たちの争いも超白熱!
GoogleBooksより

 

24位:ブルーロック

『ブルーロック』は、金城宗幸、ノ村優介による日本の漫画。『週刊少年マガジン』にて2018年35号より連載中。2021年3月時点で累計発行部数は360万部を突破している。 高校生のサッカーが舞台であるが、日本各地からFWの選手を集め生き残りをかけて戦わせるといった、部活やクラブチームとは異なりデスゲームの要素が強い。
Wikipediaより

 

25位:軍鶏

『軍鶏』は、橋本以蔵原作・たなか亜希夫画による日本の格闘漫画作品。 2008年にショーン・ユー、魔裟斗主演で映画化された。
Wikipediaより

 

26位:フットボールネーション

天皇杯準々決勝、東京クルセイドに対するは日本代表クラスの選手を多数擁するJ1の古豪・愛知サッカークラブ。愛知SCの主力温存という油断をつき前半から2点のリードを奪った東クル。綿貫やトカヴィッチなど、主力を投入してきた愛知SCに対してアマの精鋭、東クルは…!?ディフェンス改革に取り組んできた東クルの成果を見よ!!
GoogleBooksより

 

27位:東京卍リベンジャーズ

『東京卍リベンジャーズ』は、和久井健による日本の漫画。『週刊少年マガジン』にて2017年13号から連載中。 不良だった主人公が中学時代へのタイムリープ能力に目覚めたことを機に、かつての恋人が殺害される運命を変えるべく元凶となる暴走族チームで成り上がる姿を描いたサスペンス作品。
Wikipediaより

 

28位:嘘喰い

『嘘喰い』は、迫稔雄による日本の漫画作品。2006年24号から2018年3・4合併号まで『週刊ヤングジャンプ』にて連載された。コミックスは全49巻。累計発行部数は2016年時点で535万部以上。一部エピソードをOVA化も行われている。
Wikipediaより

 

29位:七つの大罪

『七つの大罪』は、鈴木央による日本の漫画作品。『週刊少年マガジン』にて2011年52号の読切作品を経て、2012年45号から2020年17号まで連載された。2015年、第39回講談社漫画賞・少年部門受賞。本編完結時点で累計発行部数は3700万部を突破している。
Wikipediaより

 

30位:ワンナウツ

『ONE OUTS』は、甲斐谷忍の野球漫画。サブタイトルは「Nobody wins, but I!」。
Wikipediaより

 

31位:バキ道

『刃牙道』の続編。『週刊少年チャンピオン』2018年45号から連載開始。相撲をテーマとしている。
Wikipediaより

 

32位:銀魂

江戸時代末期、地球は「天人(あまんと)」と呼ばれる宇宙人の襲来を受ける。まもなく地球人と天人との間に十数年にも及ぶ攘夷戦争が勃発、数多くの侍たちが攘夷志士として天人との戦争に参加したが、天人の強大な力の前に弱腰になった江戸幕府は、天人の侵略をあっさりと受け入れ開国してしまう。そして幕府は天人による傀儡政権となり、天人達が我が物顔で江戸の街を闊歩するようになった。一方で国・主君のために天人と戦った攘夷志士達は弾圧の対象となり、他の侍達もその多くが廃刀令によって刀を失い、力を奪われていった。
Wikipediaより

 

33位:ダーウィンズゲーム

Wikipediaより

 

34位:ワールドトリガー

『ワールドトリガー』 は、葦原大介による日本の少年漫画。『週刊少年ジャンプ』で2013年11号から2018年52号まで掲載された後、同社の月刊誌『ジャンプスクエア』に移籍し、2019年1月号より連載中。
Wikipediaより

 

35位:カイジ

1996年2月。上京後、定職にも就かず自堕落な日々を過ごしていた伊藤開司(カイジ)は、ある日、金融業者の遠藤により、かつて自分が保証人になっていた借金を押し付けられ、法外な利息により385万円にまで膨らんでいることを知らされる。遠藤に誘われるままカイジは1ヶ月後、負債者に借金一括返済のチャンスを与えるという、フランス語で「希望」の名を冠すギャンブル船「エスポワール」に乗り込む。
Wikipediaより

 

36位:弱虫ペダル

『弱虫ペダル』(よわむしペダル)は、渡辺航による日本の少年漫画作品。通称「弱ペダ」[1]。秋田書店の『週刊少年チャンピオン』に2008年第12号から連載中。同社の少年チャンピオン・コミックスレーベルより刊行される単行本の累計発行部数は、2020年7月時点で2500万部を突破している。
Wikipediaより

 

37位:クレイモア

『CLAYMORE』は、八木教広による日本のファンタジー漫画。また、その漫画を原作とするメディアミックス作品群。 八木の2作目の連載作品。『月刊少年ジャンプ』2001年7月号から2007年7月号まで連載され、同誌の休刊後『ジャンプスクエア』へと連載雑誌を移籍し、2007年12月号から2014年11月号まで連載された。
Wikipediaより

 

38位:ハニーレモンソーダ

『ハニーレモンソーダ』は、村田真優による日本の漫画作品。『りぼん』にて、2016年2月号から連載中。 クラスの人気者であるレモン色の髪の男子高校生と、いじめられた過去を持つ女子高生の恋愛模様を描く。
Wikipediaより

 

39位:最強タンクの迷宮攻略

歴代最高と呼ばれる体力(外皮)を持つ盾役、ルードはパーティーメンバーのダメージをすべて肩代わりする「犠牲の盾」今まで蓄積したダメージを変換し、強力な攻撃として放出する「生命変換」という、タンクとして最強のスキルを持っていることがわかる。
Wikipediaより

 

40位:アルテ

『アルテ』は大久保圭による日本の漫画。大久保の初連載作品であり、コアミックス発行の『月刊コミックゼノン』にて2013年10月25日発売の12月号より連載開始。
Wikipediaより

 

2021年漫画バンク検索ランキングまとめ

どうでしたでしょうか。

箇条書きにすると以下のようになります。

1位:鬼滅の刃
2位:あなたがしてくれなくても
3位:バキ
4位:五等分の花嫁
5位:刃牙道
6位:トリコ
7位:今際の国のアリス
8位:ワンピース
9位:終末のワルキューレ
10位:ヒロアカ
11位:チェンソーマン
12位:ぐらんぶる
13位:ブリーチ
14位:勇者パーティーを追放されたビーストテイマー、最強種の猫耳少女と出会う
15位:範馬刃牙
16位:悪魔だった君たちへ
17位:善悪の屑
18位:ハリガネサービス
19位:鬼門街
20位:あひるの空
21位:グラップラー刃牙
22位:ダーウィンズゲーム
23位:タマロワ
24位:ブルーロック
25位:軍鶏
26位:フットボールネーション
27位:東京卍リベンジャーズ
28位:嘘喰い
29位:七つの大罪
30位:ワンナウツ
31位:バキ道
32位:銀魂
33位:ダーウィンズゲーム
34位:ワールドトリガー
35位:カイジ
36位:弱虫ペダル
37位:クレイモア
38位:ハニーレモンソーダ
39位:最強タンクの迷宮攻略
40位:アルテ
あくまで、実際に読まれているランキングではなく検索されているランキングなのでご注意ください。
ブログランキング・にほんブログ村へ
あなたにオススメ