新漫画村「漫画BANK(漫画バンク)」が登場!Niktokはもう終わり!

漫画が無料で読めてしまうサイトniktokやnikpool、nicobookと同じ系統のサイト「漫画BANK」が登場しました。

今回は新しく登場した漫画BANK(mangabank.org)について調査していきます。

漫画BANKにウイルスは入ってる?

まずはこれですね。

ウイルスが入っていないか調査しました。

 

全てのスクリプト、コードを読みましたが怪しいものはありませんでした。

ウイルスバスターの会社トレンドマイクロでチェックも念のため。

安全ですね。

 

漫画BANKもやっぱり漫画一覧が表示されない。

漫画BANKもnikpoolやnicobookと同様、漫画一覧が表示されません。

ですが安心してください。

この記事では漫画一覧を表示する方法も紹介します。

 

漫画一覧を表示する方法

https://nicobook.org/aho

 

または以下のURLから可能です。

site:https://mangabank.org

 

Niktokはもう終わり!

一般コミックが大量に読めてしまうサイト「Niktok」ですが、このサイトはもう終わりです。

おそらくもうすぐ閉鎖します。

 

根拠は簡単。

Niktokの漫画の更新が2019年の7月2日で止まっていて、新しく同じジャンル「一般コミック」用のサイトとして漫画BANKが登場したことです。

そして、Niktokには漫画一覧はもう表示されるようになっています。

これはもう運営する気があまりないのだと思われます。

 

逆に、漫画BANKには今日9月13日にも漫画が追加されています。

 

 

漫画BANKで404エラーが出る場合の対処法

これに関しては別の記事で回避方法を出しています。

漫画BANK、Nikpool、nicobookで404エラー(404 – Sorry, nothing was found!)と出る場合の対処法

 

 

ちなみに・・・

漫画BANKは今年の6月頃からあったようです。