【非脱獄】【iOS11】テーマもインストール可能!サイドロードストア「Cyrus Installer」のインストール方法/使い方

この記事の内容が最新で無い場合はコチラで新しい記事が出ていないか確認してみて下さい。

Cyrus Installer

Cyrus Installerとは?

以前紹介したTweakboxAppValleyのように、非脱獄でインストール可能でAppStoreにはない特別なアプリをインストールすることができます。


インストール方法

Cyrus Installerをインストール

↑をタップし、プロファイルをインストールしてください。

アイコンがホーム画面に追加され、インストールが完了します。

(Cyrus Installerのwebサイト)

Cyrus Installerの使い方

CyrusInstallerを起動すると、Homeが表示されます。

ココでは、寄付や質問、サーバーステータス等が確認できます。

アプリのインストールは「Library」から出来ます。

アプリのインストール方法

下のタブから「Library」をタップします。

UIは他のサイドロードストアと同じ感じですね。

VIPはこういうUIではなく、1ページだけの使いやすそうなUIです。


今回は例としてゲームボーイアドバンスのエミュレーター「GBA4iOS」をインストールしてみます。

Emulators」をタップし、GBA4iOSをタップ。

ちなみに、このアプリ一覧ページは横スライドです。

All Apps」をタップするとそのカテゴリの全てのアプリ一覧が表示されます。

インストールするか聞かれるので、「インストール」をタップ。

ホーム画面にアイコンが追加され、インストールが完了します。

起動しようとして「信頼されていないエンタープライズ・・・」と表示された場合、

設定アプリ>一般>プロファイルとデバイス管理>

をタップし、「Beijing Founder….」をタップし、承諾。

(Beijing Founder….じゃない場合もあります。)

これで起動できるはずです。

これは・・・AppValley等と同様、TutuAppからアプリを盗んでいる感じですかね。


テーマのインストール方法

CyrusInstallerは前回紹介したIPA4iOSと同じく、テーマのインストールが可能です。

Libraryの一番下にあります。

好きなテーマを見つけて、先ほどと同じように項目をタップします。

すると、設定が開いてプロファイルをインストールするか聞かれるので、インストールします。

ホーム画面に戻ると、テーマに対応したデフォルトアプリのアイコンが追加されています。

普通のアイコンのデフォルトアプリはフォルダにでも入れて隠しておきましょう。

お疲れさまでした。

その他のサイドロード記事↓

「サイドロード」の記事一覧です。

↓ワンクリックだけお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
この記事の内容はあなたの環境で実際に動作しましたか?(使えなかった場合、コメント欄に書き込んでもらえると問題解決に役立ちます。)
  • 使えた!(1)
  • 使えなかった...(1)