【Twitter】PC、スマホ起動しっぱなし不要!エタフォwebツールの作り方

この記事の内容が最新で無い場合はコチラで新しい記事が出ていないか確認してみて下さい。

Twitter

前回、自動フォローのwebツールの作り方を紹介しようとして、していなかったです。

すいません。

先にエタフォのほうを紹介してしまいます。




注意事項

エタフォする方なら知っていると思いますが、ツイッターには一日に出来るふぁぼ(いいね)の回数が決まっています。
(1000回くらいだった気がする。)

なので、フォローしているユーザーが多い方は注意してください。
(タイムラインがものすごいスピードで流れる人は特に)




エタフォwebツールの作り方

twitterアプリを作成

[icon name=”external-link” class=”” unprefixed_class=””]http://apps.twitter.com/にアクセスしてログインし、「Create new app」をクリックしてアプリを作ってください。

入力例

consumer_key、consumer_secret、access_token_key、access_token_secretを取得する必要があります。

作成すると以下のようなページに飛ぶので、「Keys and Access Tokens」をクリックして各キーを表示しておいてください。

アクセストークンはページの下の方から生成することができます。




herokuの設定

[icon name=”github” class=”” unprefixed_class=””]http://github.com/9ketsuki-git/twitter-eternal-force-botへアクセスして「Deploy to Heroku」ボタンを押してherokuへアクセスしてください。

すると、このようなページに飛ぶので、必要な情報を入力してアカウントを作成します。

アカウントの登録が完了すると、以下のようなページに飛ぶと思うので、好きなアプリの名前、先ほど生成したtwitterアプリの各キーを入力します。

入力出来たら、「Deploy app」ボタンを押します。

色々してくれている間しばらく待ちましょう。

この表示が出れば成功です。




注意事項2

herokuは長時間アクセスがないと動作を停止してしまいます。

なので、定期的にアクセスしてやる必要があります。

アクセスするurlは先ほどの画像のViewと書かれているボタンをクリックするとアクセスすることができます。

↓ワンクリックだけお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
この記事の内容はあなたの環境で実際に動作しましたか?(使えなかった場合、コメント欄に書き込んでもらえると問題解決に役立ちます。)
  • 使えなかった...(3)
  • 使えた!(0)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする